【画像付き】フィスコ仮想通貨取引所の口座開設・口座登録・手続き手順まとめ (24)

ICO:仮想通貨Alluma(LUMA)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨Alluma(LUMA)とは?特徴・注目点

Allumaはインド、フィリピン、インドネシア、タイ、マレーシア等、アジアの新興市場を主なターゲットにした仮想通貨交換プラットフォームを提供予定。既にインドでは取引所をオープンさせています。6階層のセキュリティアーキテクチャの上に構築され、国際的に有名な反マネーロンダリングチームによって開発された。

域内10億人以上のオンラインユーザーを抱え、最も急速に成長している地域。BTCはじめ仮想通貨取引の成長率も著しい地域だが、現状の取引ツールやプラットフォームには不満を感じている人も多い。そういう不満を解消する為のプロジェクトです。

Allumaのビジョンは、ブロックチェーン上の次の10億人にアクセスと教育を提供する事です。ユーザーが高度な仮想通貨市場へのアクセスを行い、Alluma Training Academyと協力して仮想通貨やブロックチェーンについて学ぶ機会を提供する

 

Alluma(LUMA)の注目点1.高い流動性

2.簡単な預け入れ&引き出し

3.「Know Your Customer(顧客確認)」最優先

4.高度な取引機能

5.高度な安全性

6.1日24時間・週7日カスタマー・サポート

 

LUMAトークン利用方法

取引手数料の決済:すべてのユーザーはAlluma取引所で取引手数料を決済出来る

ロイヤリティプログラム:会員制の階層型ロイヤリティプログラムの第1階層

コミュニティ投票:Alluma製品開発への参加

Allumaトレーニングアカデミー:仮想通貨とブロックチェーン技術を学ぶ為のデジタル教育プラットフォーム

トークン販売プラットフォーム:新興市場における次世代技術企業のプラットフォーム

分散チャット:Allumaエコシステム全体に接続して通信できるP2Pチャット

 

Allumaロイヤリティプログラム

ベーシック

Alluma取引所にアクセスし仮想通貨の売買が出来る

LUMAトークン使用時は取引手数料25%オフ

ゴールド

顧客サポートチケットの24時間対応

LUMAトークン使用時は取引手数料35%オフ

プラチナ

1日24時間・週7日ライブサポート

LUMAトークン使用時は取引手数料50%オフ

スポンサーイベントを選択する為のアクセス

新しいAlluma製品へ優先的にアクセス

 

仮想通貨Alluma(LUMA)基本データ

発行元
シンボル(通貨記号) LUMA
公開日 2018年9月
総発行枚数と販売枚数 5億枚(2.4億枚)
ICO価格 2018/9/28~11/13
1LUMA=0.05ドル
ソフトキャップ:500万ドル
ハードキャップ:1200万ドル
ブロックチェーンタイプ ERC20トークン
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube
DISCORD

 

仮想通貨Alluma(LUMA)の将来性・今後の見通し

創業者兼CEOはBitcoin財団のメンバー、英国デジタル通貨協会のデジタル通貨評議会、IRTAの創設メンバーなど仮想通貨業界のプロ。他のコアメンバーも実力ある人たちが揃っている感じ。

世界でも最も成長率が著しい地域に特化し、更にその中で仮想通貨市場の成長が著しい国をターゲットにしたプロジェクト自体は、今後が非常に楽しみな所。

アプリが既にリリースされている。この先の製品の品質も高い物が出来ると期待出来るだけあって、後は認知度をどれだけ上げられるかだと思う。

 

仮想通貨Alluma(LUMA)対応ウォレット

マイイーサウォレット

 

仮想通貨Alluma(LUMA)の評判・口コミ

仮想通貨Alluma(LUMA)ICObench評価

仮想通貨Alluma(LUMA)ICObench評価

仮想通貨Alluma(LUMA)ICOmarks評価

仮想通貨Alluma(LUMA)ICOmarks評価

仮想通貨Alluma(LUMA)TrackICO評価

仮想通貨Alluma(LUMA)TrackICO評価

総じて高い評価となっています。

 

仮想通貨Alluma(LUMA)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

ICO期間になると公式サイトで購入できます。

上場先はAlluma

 




関連記事一覧