ICO:仮想通貨AXEL(AXL)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨AXEL(AXL)とは?特徴・注目点

資産と言えば、現金をはじめ有価証券、金塊、不動産などを思い浮かべると思います。しかし、これらはすべて目に見えるものばかりです。最近ではこれらとは異なる目に見えない資産も増えています。代表的なものとして、仮想通貨(暗号通貨)が良い例だと思います。

「仮想通貨」という言葉そのものは、認知度がかなり向上していますが、実際に買い物に使ったことがある方はまだまだ少ないと言えます。では、このような見えない資産を守るためにはどのような事が必要なのか?これに着目して開発が進められているのが、AXELというトークンです。

 

AXEL(AXL)の注目点1.分散型の実績が既にある

2.デュアルチェーンアーキテクチャ

3.ネイティブブロックチェーンの展開

AXEL Blockchainは、オリジナルのデュアルチェーンを採用しており、利用者は個人情報を開示することなく利用が可能です。また、AXEL Exchangeは、ネットワーク上の最初のDApp(分散型)になります。

 

仮想通貨AXEL(AXL)基本データ

発行元
シンボル(通貨記号) AXL
公開日 2018/9/12
総発行枚数と販売枚数 500億枚(100億枚)
ICO価格 2018/Q4~の予定
1AXL = 0.02USD
ソフトキャップ:$20,000,000
ハードキャップ:$200,000,000
購入可能通貨:BTC、ETH、USD
ブロックチェーンタイプ ETHベース
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

 

仮想通貨AXEL(AXL)の将来性・今後の見通し

AXELのシステム開発は2013年から始まり、既に4年以上の実績があります。当時は、仮想通貨がどんなものかわからないような時代からの構想で、今でも継続されているというのは真実味があると言えます。スマホのアプリも100万以上のダウンロードされているのでユーザーも多数存在します。また、後に予定されているAXEL Payをトークンと融合させることで利用者のプライバシー保護をより安全に提供することが可能となります。

 

仮想通貨AXEL(AXL)対応ウォレット

マイイーサウォレット

 

仮想通貨AXEL(AXL)の評判・口コミ

[uberchart id=”14″]

 

仮想通貨AXEL(AXL)エアドロップの貰い方

こちらより登録し、1人あたり500枚配布中

 

仮想通貨AXEL(AXL)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

ICO期間未定となっていますが、ロードマップでは2018/Q4トークンリリースとなっています。

 




関連記事一覧