カナダ銀行 Bank of Canada

カナダ銀行が仮想通貨(CBDC)を導入すれば消費を増加させ金融政策の効果を高めると発表

カナダの中央銀行が仮想通貨CBDCを発行すれば、カナダと米国の経済的福祉利益をもたらす可能性があると、中央銀行研究者が発表した。

ソース:カナダ銀行

木曜日に公開したレポートでは、ペンシルベニア州立大学で経済学の修士号を取得している、カナダ銀行の上級エコノミストSeyed Mohammadreza Davoodalhosseini氏が「カナダ銀行が仮想通貨(CBDC)を導入すれば、現金のみと比較してカナダの消費を最大で0.64~1.6%増加させる事が出来る」と述べた。

Seyed Mohammadreza Davoodalhosseini
画僧ソース:https://sites.google.com/site/davoodalhosseini/

CBDC発行オプションを検討している多くの中央銀行が見極める重要な点として、現金と仮想通貨の両方が共存できるかどうかとし、詳細なモデリングと数学的計算に基づき、少なくともカナダと米国ではメリットがあると主張している。

現金とCBDCの両方を消費者が利用出来る様にする事は、現金のみ、またはCBDCのみが利用可能な場合より、利益をもたらし金融政策の効果を高めるとした。

更にCBDCを導入する事によって、中央銀行は現在の金融政策を調整する上で、より高いレベルの柔軟性を持つ事が可能になるとしている。




関連記事一覧