ビットコイン1BTC今後6ヶ月で2万ドル、年内に2万5千ドルと世界的な予測も

ビットコイン1BTC今後6ヶ月で2万ドル、年内に2万5千ドルと世界的な予測も

ビットコインは昨年12月に1BTC=230万円の高値の後に暴落、その後騰落を繰り返し現在は90万円台で取引されています。高値掴みした人は今後ビットコインが反騰する可能性があるのかヤキモキしていると思います。そこで今日はビットコインの価格が今後上がると予測した2人を紹介したいと思います。

トーマス・リー「2018年内に2万5000ドル19年末に3万6000ドルに達する」

トーマス・リー

米投資調査会社Fundstrat Global Advisorsの共同創設者でリサーチのトップでもあるトーマス・リー氏は4月16日、米CNBCに出演しビットコインが2018年内に2万5000ドルに達すると予測しました。

トーマス・リー氏は仮想通貨の世界で非常に重要な人物であり、これまでも過去数年間に仮想通貨の価格と傾向を予測し的中させています。更に今年に入っても4月のタックスデイに絡みビットコインが今後数週間で価格を上げると予想し実際に下げ基調だった価格が上がりました。しかし5月14〜16日にニューヨークで行われるコンセンサス2018の開催中及び開催後に、再度反騰すると言う予測については外れ誤りを認めています。

しかしトーマス・リー氏は2018年内に2万5000ドル19年末に3万6000ドルに達するという予測は変えていません。

Atlas Quantum「今後6ヶ月で2万ドルに達する」

Atlas Quantum(アトラスクアンタム)

ブラジル最大の仮想通貨取引プラットフォームの1つである「Atlas Quantum(アトラスクアンタム)」のロドリゴ・マルケスCEOはビットコインの8000ドル以下の動きは暫定的で低水準であったと述べ、今後6ヶ月で2万ドルに達すると予測している。




関連記事一覧