ビットコインとVIX指数の相関チャート

ビットコインの価格はVIX以上に株式市場の将来の動きを予測する材料になる可能性

画像引用:CBOE

ビットコインの価格は騰落を続けており非常に不安定で株式市場への影響は限定的と受け止められていますが、実際は大きな影響があるのではと思えるパターンが浮上している。

VIX指数「ボラティリティ・インデックス(Volatility Index)」はCBOE(シカゴ・オプション取引所)が「S&P500」を対象とするオプション取引の値動きを元に算出している恐怖指数です。この指数が高まると投資家が相場の先行きに不安・不透明感を感じており値が上がりにくく下げやすい状態になります。今年の2月の世界的な株安時にはVIX指数が悪用され株価操作に使われたとされています。

Equity Armor Investmentsの社長Brian Stutland

VIX指数アナリストでEquity Armor Investmentsの社長Brian Stutland氏はビットコインの価格がVIX指数を1か月前に予測した動きになっていると指摘している。

Jay Clayton(ジェイ・クレイトン)

M&Aと資本市場取引専門の弁護士でゴールドマン・サックスを含むウォール街の法律事務所で活躍し現在の米証券取引委員会の会長Jay Clayton(ジェイ・クレイトン)氏は最近のビットコインはVIX指数よりもボラタイルが低いと指摘している。

これらの指摘が真実ならビットコインの価格は株式市場の将来の動きを予測できる指標となっている可能性がある。もしそうならば、ビットコインの価格から今後数週間は弱気な傾向になると言う事だ。




関連記事一覧