Bithumb(ビッサム)

Bithumb(ビッサム)本人確認未登録の口座のウォン出金サービス終了

韓国4大仮想通貨取引所の1つBithumb(ビッサム)が本人確認への切り替えが済んでいない未登録の企業や個人口座のウォン出金サービスを終了すると発表した。出金停止は来月1~15日からとなっている。

ソース:Bithumb(ビッサム)

企業:2018年10月1日15時~
個人:2018年10月15日15時~

円滑なウォンの入出金をする為に本人確認口座が必要になる。本人確認入出金番号を受け取り、それを登録した口座のみウォン入出金が可能になる。これに関し、未成年者、企業、外国人は本人確認入出金番号を発行する事が出来ないので、今後はウォン入出金は出来なくなる。

外国人も仮想通貨の取引と入出金は、これまで通り利用する事が出来る。少ないとは思うが、ウォン入出金している人は、期日までに引き出しておかないといけない。

本人確認サービスを提供している銀行側は本人確認を終えていない口座に関して、早ければ11月から取引は勿論、入出金に関する制限措置が取られるとされているので、韓国の取引所を使っている場合は、ここにも注意が必要だ。




関連記事一覧