ビットバンク22

早期購入特典やアフィリエイトなど仮想通貨ICOのボーナスとは

仮想通貨icoのトークンセールでは、いまやボーナスは恒例になっていると言ってよいでしょう。最近では仮想通貨icoに特化したASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)サイトも見られます。ただ、なかには詐欺ではないかと疑われるような怪しいものもあるので、安易にボーナスに釣られないように注意する必要があります。

icoのボーナスとは

icoに早い時期に参加すると、通常より何%増しかのボーナスがもらえるというものがあります。いまや恒例と言ってよく、いろんなボーナスで参加者を募っています。たとえば、icoの募集が開始されてから、購入の時期が早い人ほどトークンのボーナスがもらえたり、特典として割引価格で購入できたりといった感じです。

COMSAを例に挙げると、最初の3日間で購入すると、購入金額の14%分がボーナスとして付与され、次の7日間は10%のボーナス、さらに次の14日間は5%のボーナスという感じで、早い段階で購入したほど大きな利益が得られるようになっています。最初の数日間のボーナスが最も大きいので、いち早く情報を仕入れた人ほど有利になり、情報に疎い人ほど損をするというシステムです。icoや仮想通貨の世界は情報の移り変わりが非常に早いので、アンテナを常に立てて最新情報をいち早くつかめる人だけが得するのは仕方ありません。

紹介によるボーナス

先ほどのものは、早く購入した人が得をするシステムでしたが、それに対してリファラルボーナスというのもあります。要は紹介によるボーナスです。インターネットの世界でいまやアフィリエイトは常識ですが、アフィリエイトとは、ユーザーが自身のブログなどで商品などの広告を貼り付けて、訪問者がその広告を介して実際にその商品を購入した時などに、紹介したユーザーに広告料が入るというシステムです。icoのリファラルボーナスも同じようなものであり、紹介された人がicoに参加してトークンを購入すると、その金額の何%かが紹介者に配分されます。

ただ、このシステムには欠点もあります。一般のアフィリエイターのサイトでも同じですが、紹介するicoについてよく調べもしていないのに自信満々で紹介するサイトが増えるという点です。なかには仮想通貨のことも投資のこともわかっていないのに紹介するサイトもあります。それを見た人が、紹介されている情報を信じて投資した挙句、損をしてしまうということは大いに考えられるでしょう。アフィリエイトとは広告業ですから、宣伝する人は広告主のことをしっかり理解していることが前提です。

しかし、アフィリエイトは手軽に始められるため、その本来の前提を無視して、報酬を目当てに自分で確かめてもいない情報を大々的に宣伝する人が後を絶ちません。これを完全に根絶することは不可能ですので、情報を収集する人が、それぞれ情報の真贋を見極められる力を養うしかありません。といっても、判断力を養うにも、最初は誰もがネットで紹介されている情報を頼りにするものです。情報を見極める力を付けろといっても、その前段階で情報が本当か嘘かを判断しなければならないのが現状ですから、結局は、紹介する側のモラルにかかっています。

icoのASPサイト

icoのASPサイトも、一般的なアフィリエイトのサイトと同じで、アフィリエイターが広告主と提携して広告を配信してもらい、売り上げに応じて広告主の企業からの報酬をアフィリエイターが受け取るというものです。ASPサイトは仲介マージンで利益を上げます。

COMSAやQASHなどのicoは、自社でアフィリエイトリンクを発行して独自にアフィリエイトを提供するという仕組みですが、技術的なこともあり、すべてのicoがそういうシステムを持てるわけではありません。icoはたくさんの人に知ってもらってこそ資金調達という目的が達成できるわけですから、紹介システムを持っていないicoは広告料を払ってでも宣伝してもらいたいと考えるのは納得できます。紹介する側にとっても、高額な商品やサービスを紹介するよりicoの方が気軽に紹介できるでしょう。そういう両者のニーズが合致するところに、ICOや仮想通貨専用のASPサイトが存在します。

ボーナスに釣られない

このように、いまやほとんどのicoで何らかのボーナスシステムは存在するのです。そういうお得なボーナスがあることを知れば、多くの人は「早く購入した方が得だ」と感じるのではないでしょうか。特に日本人はボーナスや期間限定という言葉に弱いです。通常より十何%ものトークンのボーナスがあると知れば、「すぐに購入しなければ損だ」とまで考えてしまう人も多くいることでしょう。しかし、それを狙って詐欺を働く輩も多数存在しています。詐欺でなくても、購入したトークンが上場するとは限りません。これからicoに参加を考える方は、そのようなリスクがあることを意識して、安易にボーナスなどに釣られないようにすることが大切です。




関連記事一覧