Brussels Airport(ブリュッセル空港)

ブリュッセル空港で貨物の移動を追跡するブロックチェーンシステム始動

ベルギーの国際空港であるブリュッセル空港で貨物の移動を追跡する為のブロックチェーン技術に基づいたアプリケーション「Load Management App 1.0」が始動した。このアプリケーションはクラウドでホストされている、ブリュッセル空港のオープンなデータ管理プラットフォームである「BRUcloud」と連動する様になっている。

BRUcloudはビジネスコラボレーションの為のオープンなデータ共有プラットフォーム「Nallian」に基づいている。このシステムはブリュッセル空港が開発している一般区域管理ツールに関する次なるステップ。

Nallianについての詳細はこちら

ブリュッセル空港の目的は、ロジスティクスフローがBRUcloudプラットフォームを通じて提供されるアプリケーションを利用して完全にデジタル化する事です。そうする事で、ヨーロッパで最も混雑する空港で、処理に紙の使用を無くし、透明性を向上させ、効率を高める事を目指している。

※ロジスティクスとは、サプライチェーンプロセスの一部であり、顧客の要求を満たすため、発生地点から消費地点までの効率的・発展的な「もの」の流れと保管、サービス、および関連する情報を計画、実施、およびコントロールする過程の事。

ブリュッセル空港でBRUcloudの開発を支援してきた企業の中には、海上および航空貨物輸送サービス業者のDHL Global Forwarding、グランドハンドリングのWFSなどがあります。DHL Global Forwardingはサプライチェーンの信頼性と透明性の向上は、営業経費の削減に繋がるとしている。




関連記事一覧