9月のビットコインのボラティリティー2017年7月以来の低さ

9月のビットコインのボラティリティー2017年7月以来の低さ

上記画像はBTC/USDの月足チャートです。

日曜日の取引終了時でBitcoin(ビットコイン/BTC)はは9月の30日間の取引を終えた結果、9月のビットコイン価格は6100ドル~7429ドルの間で変動し、値幅は1329ドルだった。仮想通貨取引所Bitfinexのデータによると、ビットコイン価格の値幅が1095.8ドルだった2017年7月以来の低い値となった事が分かった。世界最大の仮想通貨取引所バイナンスでは、9月の月間取引量は、2017年4月以来の最低額を記録している。

株式市場では低ボラティリティは株価暴落に近いとされています。一旦均衡が破られれば、その方向にブレイクしやすく株価は大きく上げる、もしくは下げます。

9月のビットコインのボラティリティー2017年7月以来の低さ02

こちらはBTC/USDの週足チャートです。

ビットコインチャートは正に今その状態で、今月中にもどちらかに大きく動く可能性は高い上に、どちらかと言うと下げの可能性が強い状態。下振れした場合は5700ドル辺りが大きなサポートとなっているので、この辺りまで下げる可能性はある。ここを下回れば更に大きく下げる事が予想されます。逆に何か良い材料が出て来て上振れした場合は、一時は上昇トレンドを描く可能性が高くなる。

先月のチャート分析でも書きましたが、チャートを見る限り今月はビットコイン価格は大きく動く可能性が高いです。




関連記事一覧