アーモンド

豪州コモンウェルス銀行がブロックチェーンを利用した貨物輸送管理テストに成功

オーストラリアでナショナルオーストラリア銀行についで大きな資産を持つ市中銀行である、オーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)は、サプライチェーン内の商品を追跡する為にブロックチェーンを利用した、国境を越える貨物輸送管理のテストに成功した。

ソース:オーストラリア・コモンウェルス銀行

30日の発表でテストに参加した多国籍企業とCBAは、約37000ポンドのアーモンドがオーストラリアからドイツに出荷され、エメラルド・ネットワーク上に開発されたプライベート・ブロックチェーン・プラットフォームを通じて追跡されたと述べた。

ブロックチェーンシステムの参加者には、豪州で3万エーカー・米国で7000エーカーのアーモンド果樹園を営むOlam Orchards、年間300万TEUを超えるオーストラリアのコンテナターミナル運営会社Patrick Terminals、オーストラリア最大の港湾メルボルン港などが含まれている。

CBAはブロックチェーンベースのシステムは、コンテナ、文書、金融取引のデータを分散ネットワーク上に保存されていると述べている。これらの異なるパートナーは、貨物の状態、容器の温度と湿度など、貨物に関する情報をリアルタイムかつ同時に閲覧可能となっている。

Olam Orchardsのサプライチェーンマネージャー、エマ・ロバーツ氏は「貿易の非効率性は当社の事業にとって極めて有害です。業界として、より透明性の高い効率的なプラットフォームを開発する為のサプライチェーンを強化する方法について、新技術を検討しています。」と述べた。

ブロックチェーン技術を利用したシステムは、世界中の金融、医療、物流など様々な業界で透明性と効率性が格段に上がるとしてテストされている。




関連記事一覧