【画像付き】Ginco(ギンコ)ウォレット作成方法・使い方・設定方法まとめ (3)

ICO:仮想通貨Cryptocoin(CCIN)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨Cryptocoin(CCIN)とは?特徴・注目点

CRYPTOCOINはちょっとニッチな仮想通貨です。特徴としては、仮想通貨を仮想通貨でヘッジするというユニークな内容で注目を集めています。具体的には、代表的な通貨であるビットコインやイーサリアムの価格変動があってもリスクを最小限に抑えるという、保険と同じような仕組みを持つ仮想通貨です。一方で、会社側のヘッジとして投資家へ向けたオプション販売へも取り組んでおり、分散した収益性も確保できている。

ほとんどの方がそうであるように、仮想通貨は利益が重視されています。しかし、当然リスクもありますし、逆にリスクがないとおかしいです。そのあたりまえの常識を覆すというと大げさですが、わずかな保険をかけることで克服できるというシステムは画期的だと思われます。

Cryptocoin(CCIN)の注目点1.業界初の仮想通貨の保険システムとなる

2.競合他社が存在しない

3.投資家向けの商品を保持している

4.世界初の暗号通貨オプション取引

世界初の暗号通貨オプション取引

現在のところ、仮想通貨のオプション取引が可能な取引所はありません。それは、大きなリスクになるという考え方の存在です。その根幹は、ボラティリティの増加です。しかし、実際問題として本当にそうなのかは疑問ではあります。通常の株式市場などであれば、閉場時に想定外のニュースなどでブラックマンデーみたいなことはありますが、仮想通貨市場は常にオープンです。また、過去に30-50%も短時間で暴落したことはありません。このことから、株式市場よりも仮想通貨市場の方が安全と言えます。

 

仮想通貨Cryptocoin(CCIN)基本データ

発行元 CCyptocoin INSURANCE
シンボル(通貨記号) CCIN
公開日 2018年11月
総発行枚数と販売枚数 1億枚(7500万枚)
ICO価格 1500CCINトークン= 1ETH
2018年11月1日〜2018年12月27日
ソフトキャップ50万ドル
ハードキャップ1000万ドル
売れ残りはバーンされます。
ブロックチェーンタイプ ETHベース
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube
DISCORD

 

仮想通貨Cryptocoin(CCIN)の将来性・今後の見通し

一番の魅力は競合が存在しないということです。もちろん、現在の話ですが追随しようとすれば、安売り合戦しかないわけでなかなか難しいです。もし、需要が伸びていけば独占市場も充分に可能性があり、楽しみな材料になります。また、仮想通貨初心者の心理状態への安心感もかわれ、伸びしろは充分にあります。

 

仮想通貨Cryptocoin(CCIN)対応ウォレット

マイイーサウォレット

 

仮想通貨Cryptocoin(CCIN)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

上場先は未定。ICO開始されたら、公式ページでBitcoinsまたはEthereumを使用して購入。




関連記事一覧