中国

中国警察が約100億円相当の仮想通貨窃盗ハッカー3人を逮捕

中国の警察は、約6億元(約100億円)相当のビットコインとその他の仮想通貨を盗んだ疑いで、3人を逮捕した。

18日、新華社通信によると、湖南省、吉林省長春市、北京市でそれぞれ8月15日に逮捕されたと発表した。

2018年3月30日に、西安市公安局はビットコインなど仮想通貨がハッキング行為によって盗難された事を察知し、調査を実施する為の特別チームを設置していた。

予備調査で、高度なハッキング技術を利用し仮想通貨アカウントを盗み、殆どハッキングの痕跡を残していない稀なケースだった事が分かった。

調査チームは、全国の多くの州や市に捜査員を送り、多くのIT企業の支援を受け、約3化へつ掛けて周容疑者の逮捕に至った。2か月間、周容疑者の調査を行い、最終的に北京と長春で活動していた他の2容疑者を拘束した。

取り調べを行った結果、3人ともに上級ハッカーであり、ハッキング行為で法人や個人のネットワークシステムに侵入し、多数の違法な利益を得ており、最初の調査で6億元に達した。容疑者らの余罪については、更に調査中としている。




関連記事一覧