JD Finance

中国でブロックチェーン技術を使った資産担保証券を発売する計画

2014年にNASDAQ上場、中国国内の通販サイトの約半分を占めるWebサービス会社、京東商城(ジンドンしょうじょう、JD.com)。中国のアマゾンと呼ばれるJD.comの子会社であるJDファイナンスが、ブロックチェーン技術を使った資産担保証券を発売する計画だと明らかにした。

JDファイナンスは証券会社の華泰証券が保険証券を処理、興業銀行が信用を保証する契約を締結した。JDファイナンスは「全ての参加者がノードに参加し、透明な取引詳細を記録するコンソーシアムブロックチェーンを活用して、証券発行システムを構築する事を目指している」と述べた。先ずはブロックチェーンで、出版業者、保険会社等の資産流動化に参加した参加者の多様なニーズを満たす事が出来るかのテストを行う予定。

中国での報道によれば、JDファイナンスは2017年8月にブロックチェーンプラットフォームを活用した、自動車のローンを販売している。




関連記事一覧