中国

中国CBRC「仮想通貨関連は金融規制の下に置きライセンス制にすべき」

中国銀行保険監督管理委員会(CBRC) の報告書によると、国内規制当局が仮想通貨関連のライセンスを発行する事を主張している。報告書は「ブロックチェーンと仮想通貨の開発と規制に関する研究」と題され水曜日に発表された。

ソース:CBRC

報告書では「現在、分散型台帳、ブロックチェーン、仮想通貨、および派生商品、ICOおよび為替業務に関する全ての資本取引は、全て金融サービスと見なされるべきであり、その為には適切な金融規制枠組みの下に置く必要がある」とし、その他の金融業と同様にライセンス制にすべきとしている。

中国では米国同様のライセンス制を提唱したのは初めての事。この報告書では暗号関連の活動の為の枠組みが、単にICOや取引に限定されるべきでは無い事を示唆しており、分散型台帳に関連する取引を扱うあらゆるサービスに適用されるべきとしている。




関連記事一覧