中国

中国の名立たる通信大手企業群がブロックチェーン技術開発チームを結成

世界最大の携帯電話事業者である中国移動通信(チャイナモバイル)、世界3位の携帯電話キャリア中国聯合通信(チャイナユニコム)、中華人民共和国最大の有線電気通信事業者の中国電信(チャイナテレコム)の中国3大キャリアがブロックチェーン技術を利用した通信アプリケーションを開発する為に共同でチームを結成した。

これらに加え、スマートフォンの出荷台数・シェアともに世界3位Huawei(ファーウェイ)、ユニオンモバイルフィナンシャルテクノロジー(UMF)、チェーンノヴァ(ChinNova)等が参加している。

チャイナモバイルの関係者は中国のマスコミとのインタビューで「信頼できるブロックチェーンアプリケーションチームを組織して、ブロックチェーンの可能性を探索する事」を目的と述べ、更に「キャリアの価値あるデータを共有しながら、注文管理、契約管理、脅威情報などの面での解決方法を模索し、アプリケーション事例を作成する事になるだろう」と語った。

習近平国家主席もブロックチェーン技術の獲得、開発は国家プロジェクトとして位置付けしており、政官民で強く推進している様子が伺える。

日本も大きなプロジェクトとして政官民でタッグを組み取り残されない様にして欲しい所だ。




関連記事一覧