【画像付き】Binance(バイナンス)口座開設・口座登録・手続き手順まとめ (7)

ICO:仮想通貨Clarity(CLRTY)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨HOT(Holo)とは?特徴・注目点

Clarityはブロックチェーンを利用したデータ管理により、中小企業において、スタッフ契約、銀行融資契約、保険の詳細、財務状況、キャッシュフローなど、全てのビジネスデータを安全に保管できる単一のプラットフォームです。

大多数の中小企業のオーナーは、それらをより良く管理する為のコストを捻出できなかったり、その方法を知らない。Clarityは、そういう中小企業をターゲットに、より良いビジネスが行われる様にサポートします。

仮想通貨Clarity(CLRTY)プラットフォーム

上記がClarity(CLRTY)プラットフォームの様子です。この様に、難しいデータ分析や管理も、簡単、一元的に見える化する事が可能になる。こういう分かり易いデータ管理は、ビジネスにとって非常に重要だと思います。

 

Clarity(CLRTY)の注目点1.ビジネスデータと財務の明確化

2.移動中でもデータにアクセス可能

3.人工知能を使用しビジネス結果を予測

Clarityプラットフォームを使うメリット

中小企業オーナー

全てのデータの検証にはブロックチェーン技術が使われ、情報をマッピングしグラフ化する事で、オーナーはビジネスに対する貴重な洞察を得る事が出来る。

投資家

投資判断を行う為の必要な正確なデータを閲覧する事が可能になり、より良い投資、より収益性の高い案件へ投資する判断材料になる。

CLRTYトークン保有者

トークン保有者に対しては、サービス開始から早い段階でそのプロセスに報酬を与える。

仮想通貨HOT(Holo)基本データ

発行元 Clarity Project
シンボル(通貨記号) CLRTY
公開日 2018年9月
総発行枚数と販売枚数 2億4000万(1億7304万枚)
ICO価格 2018年9月29日〜2019年2月3日
ETH = 3,000CLRTY
ソフトキャップ:19762.85 ETH
ハードキャップ:197628.46 ETH
ETHで購入できます。
ブロックチェーンタイプ ERC20トークン
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

 

仮想通貨HOT(Holo)の将来性・今後の見通し

伸び様としている中小企業は、専門家や専任のスタッフに対してコストを掛けずに、成長分野にどんどん資源を投資していきたい会社が多いと思います。そういう会社にとって特に良いサービスだと思います。ただトークンの利用方法については、具体的な例が少ないので、どうなっていくのかが不透明なところがありますし、トークンの総数についても書かれていないので、この点は不安を感じます。

 

仮想通貨HOT(Holo)対応ウォレット

マイイーサウォレット

 

仮想通貨HOT(Holo)の評判・口コミ

仮想通貨Clarity(CLRTY)ICObench評価(5点満点)

仮想通貨Clarity(CLRTY)ICObench評価

仮想通貨Clarity(CLRTY)ICOmarks評価(10点満点)

仮想通貨Clarity(CLRTY)ICOmarks評価

仮想通貨Clarity(CLRTY)TrackICO評価(5点満点)

仮想通貨Clarity(CLRTY)TrackICO評価

仮想通貨Clarity(CLRTY)当サイト評価(5点満点)

[uberchart id=”16″]

 

仮想通貨HOT(Holo)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

ICOが始まったら公式サイトで購入可能予定です。




関連記事一覧