ICO:仮想通貨CoinFast(CFS)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨CoinFast(CFS)とは?特徴・注目点

仮想通貨の魅力はやはりICOだと思います。最近は詐欺まがいのICOもあり、必ず利益になる神話も消えつつありますが、このICOに特化したプラットフォームを開発しているのが、CoinFastです。安全かつ簡単にICOに参加するためのプロジェクトです。

分散型ユーザーフレンドリートークンランチャープラットフォームを構築する傍ら、多機能を備えたダッシュボードの開発も進めています。セキュリティや利便性はもちろんですが、サポーターやユーザーが関わりやすくするためのツールが充実しています。

 

CoinFast(CFS)の注目点1.多くの通貨と言語に対応したダッシュボード

2.ソーシャルネットワークと電子メールで利便性が高い

3.分散型決済ゲートウェイで資金を自己管理(第三者の関与不要)

4.高品質のクオリティーで低コスト

5.利益の50%を所有者に分配

 

ダッシュボード

CoinFastのダッシュボードは、すべての人がより簡単で快適にICOに参加できるように、様々な取り組みをしています。ソーシャルネットワークサービスをはじめ、多言語での対応、ガイド付トークン購入プロセスを通じて簡便な登録など、効率よく楽しいサービスを提供します。また、既に所持している暗号通貨ですぐに参加できるよう様々な通貨や一部の法定通貨も利用できます。

 

セキュリティ

CoinFastは分散型ゲートウェイによりユーザーは、自分の資金を管理できます。全ての取引はブロックチェーン上のユーザーによって行われ、第三者により管理されることはなく極めて安全なシステムです。

 

CoinFastトークン保有メリット

CoinFastトークンは手数料の50%の利益を分配するように設計されています。毎月、利益はCoinFastトークン所有者にEthereumで分配されます。

 

仮想通貨CoinFast(CFS)基本データ

発行元 CoinFast
シンボル(通貨記号) CFS
公開日orICO期間 プレ:2018年10月1日〜2018年11月30日
ICO:2018年12月1日〜2018年12月31日
総発行枚数と販売枚数 7000万枚(57%)
ICO価格 プレ:1 CFS = 0.07 USD
ICO:1 CFS = 0.14 USD
ソフトキャップ:$250,000
ハードキャップ:$1,000,000
購入可能通貨:BTC、ETH、LTC、DASH、USD、EUR
ブロックチェーンタイプ ETHベース
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

 

仮想通貨CoinFast(CFS)の将来性・今後の見通し

現代の勢いですとこれからも多くの仮想通貨が誕生してきます。もちろん、良いものも悪いものも含めてです。おそらく宝くじを購入するかのようにICOに参加するユーザーも益々増えると思います。その一端を担うツールとして、CoinFastは低コストで安全性が担保されるのであれば将来性は極めて明るいと感じます。

 

仮想通貨CoinFast(CFS)対応ウォレット

MyEtherWallet

 

仮想通貨CoinFast(CFS)の評判・口コミ

仮想通貨Ledgity(LTY)ICObench評価(5点満点)

仮想通貨Ledgity(LTY)ICObench評価(5点満点)

 

仮想通貨Ledgity(LTY)ICOmarks評価(10点満点)

仮想通貨Ledgity(LTY)ICOmarks評価(10点満点)

 

仮想通貨Ledgity(LTY)TrackICO評価(5点満点)

仮想通貨Ledgity(LTY)TrackICO評価(5点満点)

 

仮想通貨Ledgity(LTY)当サイト評価(5点満点)

[uberchart id=”98″]

 

仮想通貨CoinFast(CFS)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

ICO期間中に公式サイトで購入可能。上場は2019Q1予定。

 




関連記事一覧