仮想通貨【Dock(DOCK)】購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨Dock(DOCK)とは?特徴・注目点

SNSが年々生活の一部になっていってますね。Google、Twitter、LINE等を利用したことがある人は少なくないと思います。これら一つ一つに登録して利用する度にメールアドレスや個人情報の入力が求められます。これはそれぞれのサイトがユーザーの情報を独占しているためです。

ユーザーの情報が企業の強みである為、各サイトの情報をユーザー自体が引継ぎ共有できない状態になっています。このユーザー情報を共有することができれば、異なるサイトのデータを一括で管理することも可能になります。このことを解決するために生まれたコインが「DOCK」です。

Dock(DOCK)の注目点各サイトのアカウントをブロックチェーン上で結びつけることでサイト間のデータを共有することが出来ます。

仮想通貨Dock(DOCK)現在の価格データ

仮想通貨Dock(DOCK)現在の価格チャート


仮想通貨Dock(DOCK)基本データ

発行元
シンボル(通貨記号) DOCK
公開日 2018年2月21日
総発行枚数と販売枚数 10億枚(3億枚)
ICO価格 0.067USD
ブロックチェーンタイプ ERC20
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube

 

仮想通貨Dock(DOCK)の将来性・今後の見通し

パートナーシップの企業は「FundRequest」「Remoto」「SmartRecruiters」と1500万人を超える市場に参入しています。

また「DOCK」のアプリケーション「Dock.APP」への登録数が100万人を突破し、パートナー企業の登録数から考えると更なる登録者数の増加が見込めそうです。

各サイトの企業が自身のサイトが持っている個人情報を他社に広告データとして利用することにより利益を得ていることから、全ての情報を把握しているこのプロジェクトに企業がどのくらい興味を示すかが今後を左右していきそうです。

仮想通貨Dock(DOCK)が取引可能な取引所と上場予定

バイナンス取引所、ゲート取引所、クーコイン取引所

仮想通貨Dock(DOCK)対応ウォレット

マイイーサウォレット

仮想通貨Dock(DOCK)の評判・口コミ

仮想通貨Dock(DOCK)購入方法(買い方)

日本円での購入はできません。バイナンス、ゲート取引所、クーコイン取引所に上場しているので、バイナンスでBTCで購入可能です。




関連記事一覧