アメリカ

米国証券取引委員会がビットコインETF承認に関し公的機関に情報提供要請

米国証券取引委員会(SEC)が、ビットコインETF(BTC上場投資信託)を承認するかどうか決定する手続きを開始したと発表した。

ソース:SEC

Cboe BZX取引所の運営会社が申請したビットコインETFに関し、承認プロセスの一環として公的機関からのより多くの情報を求めている。現在までに、1400件以上のコメントが提出されている。

SECのBrent Fields氏は「この様な手続きは、提案された規則の変更によって提起される法的および政策上の問題を考慮する上で現時点で適切である」と述べた。

SECはこれまでに申請された9つのビットコインETFを全て却下している。ビットコインETFが承認されれば仮想通貨市場に活気が出る事が予想されており、ビットコインなどの暴騰も予想している識者も多い。




関連記事一覧