Ethereum(イーサリアム)

イーサリアム次のハードフォーク「コンスタンティノープル」は11月の予定

Ethereum(イーサリアム/ETH)の次のシステム全体のアップグレードである「Constantinople(コンスタンティノープル)」が11月のリリースを予定している。

週2回の開発者会議において、イーサリアム財団と英国の新興企業を含む主要なクライアントに、コードが既にコーディングされていると述べており、今年中のアップグレードの可能性が高いとしている。それでもまだ詳しい日時は決まっていない。

コンスタンティノープルには、マイナーコードの最適化から、トランザクションの各ブロックごとのマイニング報酬の削減等、ネットワークに関する5つの互換性の無い変更が含まれており、ハードフォークになる。

本来は10月14日にリリース予定だったが、先週コンスタンティノープルの5つの変更の内の1つにバグが見つかった為に、テストリリースが遅れている。しかし昨日行われた開発者会議では、幾つかのクライアントはテストを進める準備が整っている事を確認した。

ハードフォーク前後では価格が変動しやすく、前回のハードフォークでは、イーサリアム価格は当日に急落し、そこから急騰する動きを見せた。




関連記事一覧