仮想通貨ETHLend(LEND)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨ETHLend(LEND)とは?特徴・注目点

ETHLendは2017年11月に公開された融資に関連する仮想通貨です。融資というと住宅ローンや事業資金、カードローンと色々ありますが、国内においてはその大多数が本人の銀行口座があることが大前提になります。逆に口座がないと生活そのものがままならないこともありえます。

そんな日本では当たり前の銀行口座ですが、世界では9割以上の方が何らかの理由で口座を持つことができない方がいらっしゃいます。そのような方でも、融資を安全に受けられる仕組みをめざしたので、ETHLendです。

 

ETHLend(LEND)の注目点1.ウォレットがあれば銀行口座が不要で誰でも貸主になれる

2.申請や審査は大幅に時間短縮される

3.信用を担保するため、2種類のトークンが発行される

4.金利は変動金利となり、トランザクションはブロックチェーンに公開される

 

ETHLend融資に関する詳細

対応している通貨は主にETHですが、他にもERC20系のトークンや、2018年10月からがBTCも利用できます。LENDトークンを保持することで多くの通貨で貸主になることが可能で、手数料の抑制にも繋がります。

また、2種類のトークンが発行されることも業界には珍しい通貨と言えます。それは借り手の信用度を判りやすくするために設けられたCRE(クレジット)トークンです。借主が期日通りに返済を実行すれば付与されるもので、払えない場合は取り上げられるという仕組みです。更に、繰り返し融資を行うことで担保としても活躍します。

仮想通貨ETHLend(LEND)/BTCのテクニカル分析

仮想通貨ETHLend(LEND)現在の価格データ

 

仮想通貨ETHLend(LEND)現在の価格チャート


仮想通貨ETHLend(LEND)基本データ

発行元 ETHLend
シンボル(通貨記号) LEND
公開日orICO期間 2017年11月
総発行枚数と販売枚数 1,299,999,942枚(10億枚)
ICO価格 1ETH=25,000 LEND(最小購入金額1ETH)
ブロックチェーンタイプ ERC20トークン
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

 

仮想通貨ETHLend(LEND)の将来性・今後の見通し

LENDは既にBinanceに上場済であることと、プラットフォームが稼働しているという大きな2点が優位性にあると思います。これから開発が始まって進みだすICOとは異なり、実績があるというのは大きな強みです。

また、通常の貸し借りは仲介者(銀行など)が存在しますが、LENDはそれを除くことで手数料が不要になります。更に、2018年10月からはBTCも加わり、益々利便性が向上するので、期待感は高まります。

 

仮想通貨ETHLend(LEND)対応ウォレット

MyEtherWallet

 

仮想通貨ETHLend(LEND)の評判・口コミ

 

仮想通貨ETHLend(LEND)ICObench評価(5点満点)

仮想通貨ETHLend(LEND)ICObench評価(5点満点)

 

仮想通貨ETHLend(LEND)TrackICO評価(5点満点)

仮想通貨ETHLend(LEND)TrackICO評価(5点満点)

 

仮想通貨ETHLend(LEND)当サイト評価(5点満点)

[uberchart id=”68″]

 

仮想通貨ETHLend(LEND)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

Binance
Bibox
OKEx
Gate.io

 




関連記事一覧