仮想通貨エクスカリバーコイン(EXC)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨エクスカリバーコイン(EXC)とは?特徴・注目点

「株式会社えくすこ」はオンライン上での国際的なクリエイト活動での言語や資金の為の通貨やジャンル別による交流の難しさ等これらの障害を取り払い全ての問題を解決できるプラットフォーム「Arthur」を開発している企業です。また「RoundTable」というコミュニティーサイトアプリケーションの開発を行っています。

イーサリアムアドレスで認証される専用のコミュニティーサイトでブロックチェーン上で運営することにより改ざんが出来ないコミュニティを形成しユーザー同士が任意にはなりますが密接になることで、転売できないイベントチケットの発行などが出来るようになります。また「EXC」コインの開発を手掛けています。上記のアプリケーション内で使用出来たり、クリエイト活動での共通の通貨としての使用も期待されています。

企業のサイトは更新頻度も高く金融庁とヒアリングが可能な大手法律事務所が顧問についています。また代表者の写真や所在地を掲載することで信用性を上昇させています。

エクスカリバーコイン(EXC)の注目点1.国産の仮想通貨で日本で話題になりやすい

2.プラットフォーム「Arthur」を開発

3.「RoundTable」というコミュニティーサイトアプリケーションの開発

4.転売防止やクリエイト活動に使われる

仮想通貨エクスカリバーコイン(EXC)現在の価格データ

仮想通貨エクスカリバーコイン(EXC)基本データ

発行元 株式会社えくすこ
シンボル(通貨記号) EXC
公開日 2018年6月
総発行枚数と販売枚数 650億枚(305.5億枚)
ICO価格
ブロックチェーンタイプ Ethereum
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック
公式テレグラム
公式YouTube
DISCORD こちら

 

仮想通貨エクスカリバーコイン(EXC)の将来性・今後の見通し

「EXC」コインに価値がついていない状態が続いてますが、長期的にみて成長の可能性も捨てきれません。企業のコンセプトは興味深いのでこれからの開発を頑張って欲しいと願いますが、通貨の価格はかなり厳しい見通しです。

ExcaliburCoin利用例

(1)作品投稿型オンラインサービス「Fantasfic」での決済利用

「Fantasfic」上で行われる、業務依頼・デジタルデータ購入などの決済手段として利用可能です。

(2)作品投稿型オンラインサービス「Fantasfic」での投げ銭利用

「Fantasfic」上で好みの作品やユーザーに対して、手数料無料での投げ銭として利用可能です。

(3)作品投稿型オンラインサービス「Fantasfic」での広告利用

「Fantasfic」では評価の高いユーザーの新作投稿が優先的にトップページのコンテンツ上部に表示される機能を実装します。この評価は、『トークン保有数×アクティブ指数』という計算式で算出され、継続的にトークンを保有・使用することで、大きなマーケティング効果を生みだし続けることが可能です。

仮想通貨エクスカリバーコイン(EXC)対応ウォレット

マイイーサウォレット

仮想通貨エクスカリバーコイン(EXC)の評判・口コミ

仮想通貨エクスカリバーコイン(EXC)購入方法(買い方)

CoinExchange、Mercatox、BITKOP、COINEX MARKETに上場しています。




関連記事一覧