エクスペディア

エクスペディアが支払い方法からビットコインを削除、他の仮想通貨での支払いが可能になるとの予測も

オンライン旅行会社として世界2位、取扱額は世界1位、ホテル・航空券等の、旅行に関するオンライン予約を扱う「エクスペディア」がビットコインでの支払いを中止した。

オンライン予約プラットフォームの広報担当者によると6月10日に非アクティブにされたが、担当者はなぜビットコインによる支払いオプションを削除したか理由については述べていない。

これに対して仮想通貨支持者らはSNS上などで仮想通貨での支払いが可能な「CheapAir」に予約サイトを切り替える事を提案している。IT業界、ブロックチェーン業界では報酬をビットコインで受け取っている場合もあり、エクスペディアはこれらの顧客を失うリスクがあるとも指摘している。

エクスペディアは2014年に米国仮想通貨取引所コインベースとパートナーシップを締結し、その一環としてビットコインでの支払いを受け付ける様になった。しかし突然のサービス停止はコインベースとの協力関係に齟齬が生じていたり、ビットコインが信頼できる保管方法では無かった可能性がある。

米TV番組チェダーのツイッターによると、イーサリアムやライトコインにでの支払いオプションにし仮想通貨での支払いを再度可能にする事を検討していると言う。




関連記事一覧