仮想通貨専門用語辞典

FX取引とは?:仮想通貨専門用語辞典

FX取引とは?

取引をする際に証拠金といわれる一定の金額を預けてその何倍もの資金を動かして行う取引です。その倍率をかけることを「レバレッジ」といい、実際の金額の何倍もの金額の取引が出来るため利益も損失もレバレッジをかけた分だけ生じます。FX取引ですが証拠金をもとに1BTC@70万で購入(証拠金は70万以下です。)して1BTC@100万で売却した場合差額が30万になりますがその30万が利益として入ります。

{使用例}仮想通貨FX取引(仮想通貨を所持額の何倍もの額で取引をして利益を出す取引方法ですが、その逆の大きな損をする可能性もあります。)




関連記事一覧