HAKUHODO Blockchain Initiative

博報堂がICOに関連した研究を始めると宣言!独自仮想通貨発行も視野か?

博報堂「HAKUHODO Blockchain Initiative」はブロックチェーン研究の為のチームを発足させた。ブロックチェーン技術を利用したマーケティングや、ICO、仮想通貨分野の研究も行っていくと宣言している。

ソース:博報堂http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/50078

HBIは、下記の活動を通じ、「ブロックチェーン」の活用による新たなビジネス開発を推進してまいります。

① ブロックチェーン技術の活用やトークンコミュニティの形成に関わる企業のビジネス開発、サービス開発の支援

② マーケティング領域におけるブロックチェーン技術の活用によるソリューション開発

③ ブロックチェーンやトークン、ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング)に関連したサービス、プロダクトのマーケティングノウハウの蓄積

④ 本領域における調査・研究活動、および対外情報発信

また今後、本活動をより強固に推進していくため、HBIは社外のパートナーとして、ブロックチェーンの技術企業、システム・サービス開発企業、トークン設計コンサルティング企業、リーガル専門家や各種関連業界団体と、適宜連携を図ってまいります。連携する企業や専門組織と共に、技術活用や実証実験、研究活動にとどまらず、社会に新しい価値を届けられるよう、ブロックチェーン技術の活用やトークンコミュニティの形成を通じ、生活者主導社会における新たなビジネスの開発を目指します。

この博報堂の社外パートナーとして先ずはユナイテッド株式会社と協力すると言う事。ICOに関連したサービス、プロダクトのマーケティングノウハウの蓄積ともあるので、今後仮想通貨を発行する可能性もある。




関連記事一覧