香港

香港が移民政策を通じてブロックチェーンを含む世界的な才能を集め様としている

香港が特殊な移民政策を通じて、ブロックチェーンを含む革新的技術を専門とする世界的な才能を集めようとしている。

ソース:香港特別行政区

28日、香港政府はQMAS(Quality Migrant Admission Scheme)を申請する際に、才能リストの各職種の仕様を満たす応募者については一般試験でボーナスマークが与えられ、香港での雇用の提供を確保するとの事。

香港政府は金融技術の競争力の向上や、取引の円滑化を進めており、ブロックチェーンの専門家も募集している。

今回のボーナスマークが与えられる11の専門職を含むリスト

ソース:タレントリスト

(a)経験豊富な廃棄物処理専門家/エンジニア。

(b)信託基金の管理を含むがこれに限定されない資産管理における経験豊富な経営者

(c)海上保険の経験豊富な専門家;

(d)アクチュアリー

(e)フィンテックの経験豊富な専門家。

(f)経験豊富なデータ科学者およびサイバーセキュリティ専門家。

(g)以下の分野のイノベーションおよび技術専門家:(i)医薬品およびライフサイエンス/バイオテクノロジー; (ii)データ工学(例えば、データマイニング/データ分析)、人工知能、ロボット工学、分散レジャー技術、バイオメトリック技術および工業/化学工学など。(iii)材料科学/ナノテクノロジー;

(h)海軍建築家。一船舶の船員及び監督者。

(j)クリエイティブ業界の専門家:(i)音楽:レコーディングエンジニア、マスタリングエンジニア、Vinyl LPのカット/プレスエンジニア。(ii)デジタルエンターテインメント:ゲーム開発の専門家(ゲームデザイナー、ゲームプログラマー、ゲームグラフィックデザイナー)、ゲームプロデューサー、(iii)映画:制作前、制作、後制作における様々な役割と、有名な国際映画祭の優勝者。および

(k)は紛争解決の専門家は、投資やホスト国からのクロスボーダー取引の専門の知識と経験を持つ国際金融と投資家-国家紛争、およびトランザクション弁護士の解決に特化しました。




関連記事一覧