仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)とは?特徴・注目点

HShare(エイチシェア)は、2017年に公開されており、2018年に公開された「Hcash」と1:1の比率で交換する事が可能となり、Liskなどでも使用されている「サイドチェーン」を活用し、異なるブロックチェーン同士を繋げることを目的とした開発を進めているプラットフォームです。

また、ADKやIOTAの機能もある「DAG」を搭載している通貨として注目を集めてます。他には、ZCashにも使われるゼロ知識証明による匿名機能や、量子コンピュータ耐性など、多様な機能が追加される予定です。

DAO(Decentralized Autonomous Oranization)を採用

DAO(Decentralized Autonomous Organization;分散型自治組織)とは、中央に一極集中しないことを目的とし、非中央集権的で自律的に稼働するシステムです。具体的な取り組みとして、Hcash持ち主全てがHcashの今後に関して投票権を保持しています。重要事項の意思決定に投票システムを利用して参加が可能なシステムです。

従来の注目点1.HcashとHshareが存在しており、交換できる

2.ゼロ知識証明が採用されている

3.DAGが採用されている

4.DAO(Decentralized Autonomous Oranization)が採用されている

5.異なる仮想通貨と互換性を持つ

過去に公開されてきた仮想通貨は、全て同じシステムでないと取引ができない環境でした。それを回避するために、複数のシステムを採用することで互換性があり、膨大な量の情報を共有することが可能となります。また、偽造防止にはPowやPosの2種類を融合させたシステムを採用しており、通貨の価値が継続する仕組みや安全性にも優位性があります。

仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)/BTCのテクニカル分析

仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)現在の価格データ

仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)現在の価格チャート


仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)基本データ

発行元
シンボル(通貨記号) HSR
公開日 2017年4月
総発行枚数と販売枚数 8400万枚(2100万枚)
ICO価格
ブロックチェーンタイプ ETHベース
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube
DISCORD

 

仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)の将来性・今後の見通し

HCにおける最大のメリットは先にも記した通り、全ての通貨との互換性があるということです。これを「デュアルサイドチェーンシステム」と呼びます。

更に、DAGの活用で処理能力が高く、大幅なスピードアップが図られトランザクション処理も一段と期待が高まります。それにより、価値の移動が可能なメリットも注目です。このように仮想通貨全体の問題解決を図ろうとすることで、大きな注目を浴び、非常に期待できると言えます。

仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)対応ウォレット

公式サイト内から専用のウォレットがダウンロードできます。

仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)の評判・口コミ

仮想通貨Hcash(HRC/HC/Hshare)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

Binance、Huobi、OKEx、bithumb、KuCoin、HitBTCで購入可能です。




関連記事一覧