withcoin

仮想通貨ICO案件:WithCoin(ウィズコイン)買い方・購入方法・相場・価格等の詳細

withcoin

良くも悪くもかなり話題になっているICO「WithCoin(ウィズコイン)」。それだけ既に多くのコインが売買されており需要も高い案件となっている事が伺えます。まだ購入していない方、詐欺なのかと不安な方、買い増ししたい方などにWithCoin(ウィズコイン)の将来性や上場日程、独自のルートで仕入れた情報、お得な買い方等、詳細をまとめています。

情報はWithCoinオフィシャルや開発者提供の情報ですので、正確性は担保出来ません。ご購入はご自身の判断でお願い致します。

数量限定期間限定でキャンペーン開催中:上記のフォームは期間限定で格安で販売されている業者さんの申し込みフォームです。ここからがお得なのでお勧めです。(お得な理由は下部で説明)

販売終了した様です。

WithCoin(ウィズコイン)とは?

公式サイトはこちら

開発者:松山光市

WithCoin(ウィズコイン)「FINAL ICO」松山光市

取引所関連のシステム開発、クレジット決済、金融等に関わっていたエンジニアの方だそうで、豊富な知識を基に数年の開発期間を経てウィズコインを開発。

ウィズコインの特徴

■ウィズコインはNEMをベースに開発された最新型のプラットフォーム。

秒間4000件の取引決済を可能なNEMをベースにしており処理能力が高い。

ビットコイン:7件
イーサリアム:15件
リップル:1000件
ウィズコイン:4000件

クレジットカード決済に匹敵する処理能力となっています。多くの人が使い流動性がある仮想通貨になる為に非常に重要な部分です。

■スマホアプリだけで送金可能

銀行口座不要、送金手数料不要、スマホアプリだけで送金可能、送金相手の電話番号が分かれば送金可能。固定レートの5円で送金でき、送金中はレートの変動無し。為替レート、送金手数料、仲介手数料などを気にせず気楽に送金可能。

■カジノで利用可能

オカダマニラ・ソレア・シティオブドリームの3大カジノで使われる事が決定、更にオンラインカジノ、ブックメーカーと提携済みとアナウンスされています。東南アジアのカジノを利用するユーザーだけでも凄い人数なので、リアルカジノで使われるのは非常に良い事です。

「世界でカジノ産業で初めて使える仮想通貨なのでカジノ産業の中核となるコイン」と開発者が語っています。

既にコインが開発済み

コインが開発済みなのでトークンではなくコインが配られる事になっています。簡単に言えばトークンは引換券みたいな物なので、実際にコインを手にする事が可能。

ウィズコイン専用アプリ「WithTalk」

アンドロイド用アプリ:こちらから

IOS用アプリ:アップル社の承認待ちだそうで、現在はWEB上で作れるウォレットを提供中との事です。

ハードウォレットの開発完了

公式のアナウンスによると…

ハードウォレットの開発完了しておりビットコイン、イーサリアム、ウィズコイン等20種類の仮想通貨が管理可能。

完全オフラインの優れもの。

ハッキング不可能な装置。

スマホ専用アプリで送信。

多言語対応。

WithCoin(ウィズコイン)ICO詳細

売り出し価格:1WITHコイン=5円

トークン:専用ウォレット配布とメール

発行上限枚数:50億枚

ホワイトペーパー:こちら

 

WithCoin(ウィズコイン)レート値段は?

仮想通貨レート価格チャート

公式価格の推移

ウィズコインの開発者である松山市が語った所によると、レートは5円以下にはならないと断言されていました。ですので5円以下で変えれば損は無いとも取れますが、公式からのアナウンスだけで確証は無いので、個人の責任で購入して下さい。しかし上場していない状態ですが既に値段は上げていっています。公式価格は以下です。

2018年1月=1円
2018年2月=2円
2018年3月=3円
2018年4月=4円
2018年5月=5円
2018年5月10日=3円

マル秘裏情報:5月に入り1コイン5円となりましたが、公式はメジャーなコインにする為にとにかく流通量を増やす為にセールを行っており現在3円でセール中です。更に様々な業者が早目に仕込んでいるので、その業者の保有時期や量によって公式よりも安く販売している場合もあります。当サイトで紹介している購入フォームは数量限定ですが1コイン2.5円になるキャンペーンをやっているのでお勧めです。

今後の価格は?

既に5倍の値段で売られています。爆上げしたADAコインを思い浮かべますが、ADAコインの場合は、その後の筋書きが無かったので下げていきました。しかしウィズコインは今後の筋書きもあるので楽しみなICOです。

ADAはICOで海外超大手取引所「Bittrex」に上場した事もあり45倍も上昇した経緯があります。既に上場が決まっているとの事ですので、どの程度になるのか楽しみです。

WithCoin(ウィズコイン)上場日程、予定、取引所は?

HITBTC

2018年3月末時点で仮想通貨の取引量が世界14位の大手取引所。将来性のあるアルトコインの取り扱いが多い事でも知られています。ルーツはイギリス、現在は香港を拠点にする会社が運営しています。

ウィズコインはHITBTCに2018年5月30日上場予定とアナウンスされています。

BINANCE

中国にある取引量世界トップの取引所で100種類程の仮想通貨を売買出来ます。バイナンスにも上場する事は決まっているとアナウンスされていますが、当のバイナンスが所在地変更の為に、日程は未定となっているそうです。ここに関しては金融庁の指摘もあるので、別の場所に変更になる可能性もあるのではと思っています。

WithCoin(ウィズコイン)詐欺?

ICO詐欺はかなり横行しているので、どれが良いのか、宝くじを買うくらいの気持ちで買っている人もいると思います。どういうコインでも話題になれば良し悪し様々な事が言われるので、詐欺だと確定する、濃厚になるまでは私はどちらの意見も冷静に見る様にしています。そこで詐欺濃厚なのではとネットで話題になったのが以下の情報。

月間仮想通貨掲載

ウィズコイン開発者の松山氏が月間仮想通貨4月号にウィズコインの特集が組まれると言及されていましたが、その後に5月号になると訂正しました。しかし実際にはどちらも掲載される事は無く月間仮想通貨側が以下の声明文を掲載。

月間仮想通貨ウィズコイン

この声明文をもって、一斉に詐欺なのではと叩かれ始めました。松山氏側は公式LINEでネガティブな情報や悪質な叩かれ方などをされており、そのシワ寄せが月間仮想通貨にも及び掲載不可になったと説明しています。しかし最初は月間仮想通貨側から掲載させて欲しいとの依頼があったと言う話だったので、詐欺ではと疑いの目が強くなるのは分かります。

マル秘裏情報:ここに詳しくは書けませんが、ある筋からの情報によればこの2者共に被害にあった側の可能性もあると言う話でした。これ以上は危険なので書けません、すみません。

ただ、この話は聞けば筋はかなり通っており、表に出来ない理由も分かり、個人的には詐欺と決めつける点にはなりませんでしたので実際に私は購入してみました。既に多くのコインが販売されており流通量も期待できそうなので、他のICOよりは良いかなと思ったのが個人的な見解です。

WithCoin(ウィズコイン)買い方・購入方法

ビットコイン

公式では最低購入価格は1口0.05BTC単位から、ビットコインでのみ購入可能となっています。

イーサリアム

販売業者の中にはイーサリアムで受け付けている所もあります。

現金

ユーチューバーや様々な販売業者が現金で販売している所は詐欺だと言っていたりしますが、実際には販売している所はあります。

マル秘裏情報:自分の所で買って欲しいから現金販売は詐欺師とネット上で叩かれていますが、私が買った所は実際に買えました。現金で買えるならそれが1番楽だし、更には他の業者はトークンの配布ですが、その業者は既にコインを配布してくれます。ですので、上場前に転売も可能と言うメリットまであります。(現金販売は詐欺の所もあるので確認済みの所での購入がおすすめです)

withcoinbay

こんな感じで実際に既に保有出来ています。お金だけ騙し取って消える業者もいますが、問題なくコインを渡してくれました。今回購入した業者の購入フォームは以下です。

販売終了した様です。

マル秘裏情報:開発者の松山氏と直接繋がっているそうで早い段階から低価格でかなり仕入れていた業者さんの様です。縁故の業者さんなので現金買いが可能で、更にコインの配布も既に行える状態にある様です。更にこの業者さんのLINEに登録してキャンペーン情報が流れて来ましたが、10万円以上購入に限り1コイン2.5円になるキャンペーンもやっています。

私も今月に入りこのキャンペーンで購入しました。キャンペーンは数量限定だとあったのでフォーム入力と共にLINE@に登録して直接聞いてみると良いと思います。久し振りに楽しみなICO、ネガティブな意見もありますが、私は上場を楽しみにしています。この業者さんのLINE@は以下のQRコードからも可能です。購入される際はキャンペーン適応される様に振込の際の名前の後に「201」を必ず入力して下さい。




関連記事一覧