Kraken(クラーケン)

クラーケン「BitcoinSVは上場要件を満たしておらず交換するのは非常に危険な投資」と警告

米国の仮想通貨取引所Kraken(クラーケン)は、先週のハードフォークアップグレードでブロックチェーンが分割された時に作成された、Bitcoin ABC(BCH ABC)とBitcoin SV(BCH SV)の内、SVは上場要件を満たしておらず交換するのは非常に危険な投資と警告した。

Kraken Credits Clients with Bitcoin SV (BSV) and Launches BSV Trading

1.リプレイアタックから保護する既知のウォレットが無い

2.主要なブロックチェーンエクスプローラーでのサポートが無い

3.明らかに助成金を受けているかマイナー企業が損失を出している

4.他のチェーンに脅威を与え公然と敵対的な代表者

5.他のチェーンと相互排他的であり得る

6.ウォレットのサポートが限られている為、供給が一時的に制限されている

7.幾つかの大量保有者は、出来るだけ早く全てをダンプする事が示されている

8.クラーケンは非常に最小のコードレビューしか行っていない

ネットワークの脆弱な状態や脅威が与えられた場合、クラーケンはBitcoin SVの完全な保護を保証出来ないとしている。2つの争いは既に決着しており、様々な取引所でBitcoin ABCがBitcoin Cashとして掲載され取引され初めている。

BCH SVトークンはフォーク以来70~138ドルの範囲で取引されており、現在は約 88ドル。 BCH ABCは、250~300ドルの間で大幅に取引されており、現在は約233ドル前後で取引されている。




関連記事一覧