「ledger nano s」仮想通貨ウォレット仕様・使い方・購入方法まとめ01

流出対策「ledger nano s」仮想通貨ハードウォレット使い方・購入方法まとめ

「ledger nano s(レジャーナノS)」仕様まとめ

ハードウェアウォレットLedger Nano S とは

「Ledger Nano S」(以降レジャーナノ)はハードウェアウォレット(コールドウォレット)です。パソコンに繋いで仮想通貨を管理する秘密鍵を、オフライン上で保存することができます。

サイズが最小で60mm×18mm×9㎜の約16ℊと持ち運ぶのにとても便利です。海外製ですが日本語に対応していて説明書まで日本語で準備されてますので登録も簡単にできます。

「ハードウェアウォレット」はスマートフォンやパソコン上ではなく別の端末でウォレットを管理できるものです。ウォレットを管理するには公開できる「アドレス」と第三者に知られてはいけない「秘密鍵」があり、この「秘密鍵」が暗号化されて「ハードウェアウォレット」に保存されてます。

この「秘密鍵」がハッキング等により第三者の手に渡ることで資産の盗難につながります。その為ハッキングの恐れのないオフラインで保存できとてもセキュリティレベルが高いと言えます。

また「ハードウェアウォレット」をパソコンにつないで操作する際に「PINコード」を入力する必要があり、入力しない限り「ハードウェアウォレット」を使用できなくなっていることからここでもセキュリティ面で安心が持てます。

Ledger Nano S 対応通貨・対応コイン

Ledger Nano S 対応通貨・対応コイン

対応通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ドージコイン、ジーキャッシュ、ダッシュ、ストラティス、リップル、ハロー、ビットコインキャッシュ、コモド、イーサリアムクラシック、ポスダブリュー・コイン、アーク、イクスパンス、ユービック、ピヴクス、ヴァートコイン、ヴァイアコイン、ネオ、ステルスコイン、ビットコインゴールド、ステラ、エイチキャッシュ、デジバイト、クアンタイムの27種類となっています。

またBitGo、CoPay、Electurm、GreenBits、Google Chrome、ledgerWallet(Bitcoin、Ethereum、Ripple)、Mycelium、MyEtherWalletの10種類のアプリケーションに対応しています。

Ledger Nano S公式・正規代理店購入

ledger nano s 公式 正規代理店はこちら

まず上記ボタンより「Ledger Nano S」を公式サイトから購入して下さい。手元に届くまでに10日前後かかるようです。届きましてらセットの内容を確認して下さい。24のフレーズを書き留めるシートとUSBケーブル、本体とストラップが届きます。(偽物が横行しているそうなので、公式ページ、正規代理店からご購入をお勧めします。)

 

Ledger Nano S使い方

ボタンの仕様

「ledger nano s」仮想通貨ウォレット仕様・使い方・購入方法まとめ02

本体の説明ですが、上の所にボタンが2つありますが図のようにディスプレイが見えるように開きますと①が左のボタンで戻る方向に動きます。②は右のボタンで進む方向に動きます。①、②同時に押すと決定ボタンになります。真ん中のディスプレイに英文等が表示されます。

本体の初期設定

本体を使用できるように初期設定を行います。USBケーブルを使ってパソコンに接続して「Press both buttons to begin」と表示がでましたら①と②のボタンを同時押しして下さい。

次の「Use left/right buttons to change values」も①,②同時押しして下さい。

「Configure as new device」と表示されると②の右のぼたんを押して下さい。

「1.Choose a PIN code」で①,②を同時押しをして「PINコード」を設定します。

数字を選んでいきますが①の左のボタンは数字が減っていき②の右のボタンは数字が増えていきます。一つのすうじを決めるたびに①,②を同時押しで決定して次のすうじを決めて下さい。入力したら②の右のぼたんを押してください。

「2.Congirm your PIN code」と表示が出ますので先ほど決めたPINコードを入力して下さい。

「3.Write down your recovery Phrase」を①,②のボタンのどうぞ押しで、リカバリーフレーズが24個出てきますので届いたシートに書き込んで下さい。1つ書くたびに②の右のボタンで次の画面になります。確実に間違えの無いように記入して下さい。このフレーズに誤りがあると紛失した際に復元が出来ませんので、資産が消滅してしまいます。

記入し終わったら①,②のボタンを同時押しして下さい。

「4.Confirm your recovery phrase」で①,②のボタンを同時押しして下さい。

「Word ○」と○の中に1~24までの数字が表示されますので先ほど記入したシートで確認して②の右のボタンを押していき、記入したシートの番号の単語と同じものが表示されたときに①,②のボタンを同時押しして下さい。

「Your device is now ready」と表示され本体の初期設定が完了です。

 

Ledger デバイス専用アプリ

Ledger デバイス専用アプリ

Ledger Apps

上記ボタンより「https://hardwarewallet-japan.com/apps」を パソコンで開いてアプリを登録してレジャーナノS本体にアプリをインストールさせて使用して下さい。

Ledger Appsを開きLedger デバイス専用アプリをインストールしてご利用下さい。また、こちらのページではデバイス上のアプリの管理、取引の承認用のアプリであるマネジメントアプリ「Ledger Manager」や各種ウォレットアプリもインストール出来るので、必要な物をインストールしましょう。




関連記事一覧