LINE

LINE独自仮想通貨「LINK(リンク)」発行「BITBOX」で上場へ

仮想通貨取引所「BITBOX」を運営するLINEが、独自の仮想通貨「LINK(リンク)」を発行と発表した。今月中に「BITBOX」で上場しビットコインなど他の仮想通貨との交換が可能になる。日米は規制の関係で「BITBOX」の利用不可、「LINK(リンク)」も配布されない。

ソース:LINE

LINK

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下「LINE」)は、「LINE Token Economy」構想を発表し、独自に開発したブロックチェーンネットワーク「LINK Chain」を基盤(メインネット)とした「LINKエコシステム」を公開いたしました。併せて、「LINKエコシステム」内で利用できる汎用コイン「LINK Point(日本向け)」と「LINK(海外向け)」も公開いたしましたことを、お知らせいたします。

なお、「LINK Point」は日本でのみ利用可能なコインであり、日本以外においては、「LINK」が利用できます。それぞれのコインは性質が異なるものです。

ICO(イニシャル・コイン・オファリング)は行わずに、9月4日より「BITBOX」上での取引に応じて「LINK」を無償配布するとしている。また日本のユーザーはLINEサービスを利用する事で「LINK Point」を獲得する事が出来、それをLINEポイントで使用する事が可能になる。




関連記事一覧