Livecoin(ライブコイン)

仮想通貨取引所「LIVECOIN」サーバーに重大な問題もハッキングは否定

ロシアの仮想通貨取引所「LIVECOIN(ライブコイン)」がサーバーに重大な問題が発生した為に、限定モードで稼働中と発表。ネットではハッキングかと話題になっているが、資金は安全だとし、それを否定する声明を出している。

ソース:LIVECOIN

ライブコインの発表

新案なるお客様、PIN、IP-Whitelist、Google 2FA(2段階認証)、APIキーなどの暗号化されたセキュリティ設定のメールサーバーとサーバーなど、いくつかのサーバーで重大な問題が発生しました。

データは失われたが、パスワードは失われておらず、平常通り稼働しています。そのため、限定モードで取引所を稼働しています。ユーザーは追加のセキュリティ設定をし直す事が可能です。メールサーバーに関するもう1つの問題は、一部のユーザーの引き出し通知が別のアカウントのユーザーに通知されました。

資金は安全ですが、紛失した追加のセキュリティ設定を復元する様にお願い致します。全ての人がセキュリティ設定を復元出来る様に、入出金を少なくとも7日間は行えません。

上記の様に、ユーザーの資金は失われておらず安全だと言う発表を行っている。ライブコインを利用している方は、早めに2段階認証の設定をやり直すなど、追加のセキュリティ設定を行った方が良い。




関連記事一覧