ビットバンク6

仮想通貨LOKI(ロキ)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨LOKI(ロキ)とは?特徴・注目点

Proof of WorkとProof of Serviceのハイブリッドを使用したLokiはプライバシー保護に重きを置いたプロジェクトです。ブロックチェーン技術の分散化された性質を利用して、インターネットと相互作用する新しい方法を創造するために、私的かつ匿名で取引し通信するネットワーク手段を提供する事を目的としています。

ビットコインなど仮想通貨の取引を行うと、通常は取引記録が全てブロックチェーン上に記録されてデータが公開される仕組みだが、Lokiは取引主だけが公開するかどうかを決定する事が出来ます。

サービスノードのオフチェーン機能を使用するLokiは、安心して話したりブラウズする機能を提供するシステムでもあります。

LOKI(ロキ)の注目点1.匿名性が非常に高く追跡不能なネットワークを提供

2.LOKIのプラットフォームを利用して様々なアプリケーション開発が可能

3.匿名通貨「Monero」をベースに開発

Loki Messenger

Loki MessengerはLokiの中心的なサービスの1つです。Loki Messengerは、Lokinetを介してルーティングされ、サービスノードネットワークに一時的に格納されたメッセージを使用して、オフラインメッセージング機能を分散して維持しながら、IPおよびメッセージの内容を保護する安全なメッセージングサービスです。

Lokiは匿名通貨「Monero」をベースに開発

LokiはMoneroから構築され、リングシグネチャ、リング機密トランザクション、およびステルスアドレスを含む数多くのMoneroの主要なプライバシー機能を採用しています。これらの方法は、個人情報を守るのに役に立ちます。またLokiを使用する事で、接続の形跡を隠しながら接続でき、自由な通信とセキュリティを提供する。

仮想通貨LOKI(ロキ)現在の価格データ

仮想通貨LOKI(ロキ)基本データ

発行元
シンボル(通貨記号) LOKI
公開日 2018年5月
総発行枚数と販売枚数 32,581,896枚
ICO価格
ブロックチェーンタイプ プラットフォーム型
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD こちら

 

仮想通貨LOKI(ロキ)の将来性・今後の見通し

メインネットは既にリリースされており、2019年1月~2月にLoki Messengerのリリース予定です。

匿名性が高い仮想通貨は世界的に人気となっています。LOKIのプロジェクトも様々な用途が考えられていて非常に良い物だと思いますが、匿名性が高い仮想通貨に関しては世界各国で規制に動いています。9月に行われた金融庁と仮想通貨の業界団体の勉強会でも、自主規制案として匿名通貨は禁止と言う案が出て、今後規制される事が既定路線となっています。

更に、匿名性の高さは犯罪にも利用される可能性が高くなるので、この辺りとの兼ね合いが、どうなっていくかで、仮想通貨LOKIの価格にも大きく関わってきます。

仮想通貨LOKI(ロキ)対応ウォレット

LOKI OFFICIAL WALLET

仮想通貨LOKI(ロキ)の評判・口コミ

仮想通貨LOKI(ロキ)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

Cryptopia、TradeOgreで購入可能です。




関連記事一覧