投資家マーク・ラスリー「ビットコインは4万ドルに達する見込み」

投資家マーク・ラスリー「ビットコインは4万ドルに達する見込み」

ソース:CNBC

2018年の純資産16.8億ドル(約1890億円)を持つ投資会社アベニュー・キャピタル・グループの共同創業者で会長兼CEOのマーク・ラスリー氏が水曜日CNBCの経済番組「スクワークボックス」で、ビットコイン投資に注力している事を明らかにした。

ラスリー氏はモロッコ生まれ、NBAのミルウォーキー・バックスの共同オーナーでもあります。アベニュー・キャピタル・グループは総資産141億ドル、2010年時点で世界13位のヘッジファンドです。

ラスリー氏は資産の1%をビットコインに投資した事も明らかにし、ビットコイン価格は近い内に4万ドルに達するだろうと予想した。

他の投資家が様々な仮想通貨に投資しているが、ラスリー氏は「最大の市場利益が得られるのはビットコインになるだろう」と述べている。アメリカ人が簡単にビットコインを購入出来る様になれば、価格は上昇するだろうとしている。

ウォールストリートで有名な投資家であるラスリー氏は、数年前にビットコイン投資を始めたが、昨年は更に多くのビットコインを買ったと語った。




関連記事一覧