【画像付き】Ginco(ギンコ)ウォレット作成方法・使い方・設定方法まとめ (22)

ICO:仮想通貨MEL(Melior)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨MEL(Melior)とは?特徴・注目点

Melior AI はオリジナルのマシンラーニング(機械学習)とディープラーニング(深層学習)の双方を備えたAIの開発が進んでおり、既に商品化を実現しています。AI部門で長年の経験者揃いのチームで、継続的な研究開発、学習、成長、拡大へと取り組んでいます。

既存のチャボット(チャットボット)商品にブロックチェーン技術を盛り込むことで多くの規模や業種の企業でもAIの提起ができる商品への開発をすすめています。これらが進むと、ニーズの異なる中小企業でも、AIが活躍する幅が、大きく広がるものと思われす。

チャットボットとはテキストや音声を通じて、会話を自動的に行うプログラムで、別名「人工無能」と呼ばれています。

MEL(Melior)の注目点1.既に、チャボットの商品化が実現している

2.多くの企業で、AIが活躍できるチャンスを見出そうとしている

3.中小企業向けのチャボットの開発を進めている

トークンの利用方法と公式が買戻し宣言

「PAY AS YOU GO(PAYG/使った分だけ払う)」ユーザーはMELIOR製品を使う為に250ドル分のトークンを購入する必要があります。MELIORはPAYGと企業の両方の顧客からの固定収益率10%を仮想通貨取引所から買い戻す為に使います。

MELIORが顧客を獲得するにつれてトークンの流通量は減り価値は高まるので、ホルダーにとっては有利な市場となります。

人工知能に対するMeliorの取り組み

Meliorは、人間の行動パターンに最も近いネットワーク構築を図るために、最初は解読する方法を習得した。

Meliorの高品質なテクノロジーは、既に多くのデータが導入されています。

企業の目的に適合した内容への調整も短い時間で調整が可能です。これは、他社製品に比べてMeliorと企業の開発コストと時間の削減となります。

規模や業種の拡大を掲げることで、AI革命に色んな企業が参加することで収益を上げることが可能です。

MELIOR.AIの製品

仮想通貨MEL(Melior)チャットボット

MILA:高度な事業用チャットボット
MAX:先進的な企業のFAQチャットボット
MINNIE:中小企業向けPAYGチャットボット

仮想通貨MEL(Melior)基本データ

発行元 Melior AI
シンボル(通貨記号) MEL
公開日 2018年10月
総発行枚数と販売枚数 4億枚(55.75%)枚
ICO価格 期間:2018年10/18~11/18
開始1時間~2時間 $0.090
開始3~24時間 $0.095 20.00%
開始1~5日 $0.100 16.00%
開始6~10日 $0.110 8.00%
開始11~30日 $0.120 0.00%
ソフトキャップ:500万ドル
ハードキャップ:2,000万ドル
ブロックチェーンタイプ ERC20トークン
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube
DISCORD

 

仮想通貨MEL(Melior)の将来性・今後の見通し

一番の魅力は基本となる商品が既に商品化されていることです。人工知能は学習することが基本にあるので、繰り返し利用することで精度が上がります。言い換えると再利用が可能な多くの目的に利用できるということです。Meliorは当初からそのような開発に重点を置いて努めています。よって、これからもビジネスの斬新な改革に期待できるといえます。

仮想通貨MEL(Melior)対応ウォレット

マイイーサウォレット

仮想通貨MEL(Melior)の評判・口コミ

仮想通貨MEL(Melior)ICObench評価

ICOBenchの評価ですが、3.5とまずまずの評価は得ています。

仮想通貨MEL(Melior)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

ICO終了後に取引所上場とだけ書かれています。固定収益率10%を仮想通貨取引所から買い戻すとも宣言されているので、上場は直近の目標として視野に入れていると思われます。




関連記事一覧