【画像付き】仮想通貨取引所「AIRISU(アイリス)」口座登録・開設手続き手順まとめ (1)

仮想通貨MINDOL(ミンドル/MIN)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨HOT(Holo)とは?特徴・注目点

アニメ、ゲーム、漫画、音楽、イベントをはじめ、映画、書籍、TV番組など、サブカルチャー分野の才能を発掘して、新たなコンテンツを創出し、そして世界に向けた発信を応援する、ファン参加型のコンテンツ制作・流通プロジェクト。

インターネット上にMINDOLトークンを流通させ、投稿、投票、寄付、決済、著作権管理機能などを提供するマーケットプレイス「eMINDOL」を構築し、アニメ制作、ゲーム制作、映画制作などのコンテンツ制作プロジェクトを展開するとしている。

 

 

MINDOL(ミンドル/MIN)の注目点1.国内コンテンツ産業の市場規模は約12兆円と巨大なマーケット

2.アイドルやプロジェクトをトークンを使い応援出来る

3.各種イベントに参加可能になる

4.松居一代が猛プッシュ

 

動き出したプロジェクト

MINDOLアニメ制作第一弾「そらのおしごと」。MINDOLプロジェクト連動テレビ番組。「MINDOL Japan Festival(仮称)」。MINDOLキャラクターを使った対戦型オンラインゲーム製作。ハリウッド映画「TO DO & DIE」へのスポンサー契約。

上記の様に様々なプロジェクトが始動しており、ホルダーにとっては今後が楽しみな展開です。

 

MINDOLトークン利用方法

MINDOLトークン保有者は、MINDOLが製作したコンテンツでの利用はもちろんのこと、アニメやゲームや映画などのコンテンツ制作に直接関わったり、気に入ったプロジェクトに投資をしたり、好きなアイドルを応援したり、各種イベントに参加したりすることもできます。

またMINDOLが提携するリアル店舗での決済にも利用することができるようになります。

 

松居一代が猛プッシュしている仮想通貨

仮想通貨には絶対に手を出さないと宣言してから約4か月後に、巷では評価がかなり低く詐欺案件ではと言われていたミンドルをいきなり購入し、運営側と密に繋がる様子。猛プッシュと言うより広告塔と言う感じです。以下飛び飛びですが、時系列のミンドルに関する投稿。ソースは:アメブロのオフィシャルブログより。

2018-01-29 18:29:05投稿

「仮想通貨、ピットコインの事件であたしのところへも心配のご連絡をいただきます。ご安心くださいねあたし…仮想通貨にはまったく、興味無しです興味無いどころか…関わりません」

2018-06-06 16:30:02投稿

「実はあたし…仮想通貨に参入したんです これまで、仮想通貨には手を出しませんでしたが…あたしが、選んだ仮想通貨はミンドル…という通貨を選びました」

2018-06-06 18:50:40投稿

「いただいた、高級ブランドのお財布は気に入りましたよ ミンドルさんに賭けてみますね」

2018-10-01 09:00:33投稿

「な、な、なんとミンドルちゃんが上場しているではないですか その上 上場後も…ポシャらないで値段を跳ね上げて頑張っているんです これは、奇跡です」

2018-10-02 10:00:31投稿

「ミンドルちゃんが頑張ってくれていますからね ありがたや ありがたや」

2018-10-04 12:00:00投稿

「今朝起きたら一通の手紙が届いていました…お手紙の内容は…あたしに…幸運をもたらせてくれているMINDOL社の人もニューヨークに来ているんですね…」

2018-10-04 14:23:01投稿

「けさ。。。突然…仮想通貨 ミンドル社様からディナーのお誘いをいただきましたよねぇ…」

2018-10-05 12:00:41投稿

「ミンドル社様からのご招待の件ですが…」

2018-10-09 11:00:03投稿

「今回の旅の目的のひとつは仮装通貨ミンドルちゃんの広告を…タイムズスクエアに見に行くことでした」

 

ミンドルSCAM疑惑(詐欺疑惑)

1.他の仮想通貨でも有名人が広告塔になっている者は詐欺的な仮想通貨となっており、それに類似するから。

2.プロジェクトが何で大きく収益を上げていくのかがイマイチはっきりしない事。

3.運営会社は香港、ホームページのドメイン契約はベトナムの会社、ターゲットは主に日本人とかなりちぐはぐな感じ。

4.ほぼ日本人のみをターゲットにしたものは、詐欺的な仮想通貨ばかりだった為。最終的には日本マーケットで売って残りを外国人投資家の為に販売しますよと言う形で販売した。

5.国内Zaifウォレットで売買可能と掲載し「トークンセールス後、トークンが配布された時点で、国内Zaif取引所やXCPが上場している海外の取引所で自由に売買出来ます。他の多くのトークンが、取引所に上場するまでに多くの時間を要し換金できないのとは決定的に異なります。」と明確にホワイトペーパーに書かれていたが、これは明らかに虚偽で購入者を騙す内容だった。もちろん、Zaifに上場もせず取引は出来ていません。こんな説明を行うだけでも詐欺だと言われても仕方がないでしょう。

 

仮想通貨HOT(Holo)基本データ

発行元 MINDOL HOLDINGS LIMITED
シンボル(通貨記号) MIN
公開日orICO期間 2018年6月10日〜2018年8月16日
総発行枚数と販売枚数 2億4千万枚
ICO価格 1 MIN = 0.2278 USD
購入可能通貨:BTC、ETH
ブロックチェーンタイプ ERC20トークン
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

 

仮想通貨HOT(Holo)の将来性・今後の見通し

国内ICOのWithCoin、NoahCoin等と同じで、詐欺的だと多くの人に指摘を受けながらも、Coinsuperに上場しICO価格を上回って話題になりました。そういう投資・投機面でばかり話題になっていますが、実際にこれからどういう風に収益を大きく上げていくのかがイマイチはっきり見えません。そもそもホワイトペーパーでは大嘘が書いてあった事もあるので、将来的には不安しかありません。

 

仮想通貨HOT(Holo)対応ウォレット

マイイーサウォレット

 

仮想通貨HOT(Holo)の評判・口コミ

仮想通貨MINDOL(ミンドル/MIN)ICObench評価(5点満点)

仮想通貨MINDOL(ミンドル/MIN)ICObench評価(5点満点)

 

仮想通貨MINDOL(ミンドル/MIN)ICOmarks評価(10点満点)

仮想通貨MINDOL(ミンドル/MIN)ICOmarks評価(10点満点)

 

仮想通貨MINDOL(ミンドル/MIN)当サイト評価(5点満点)

[uberchart id=”83″]

 

仮想通貨HOT(Holo)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

Coinsuper

 




関連記事一覧