モルガン・スタンレー

モルガン・スタンレー仮想通貨市場に進出Bitcoinデリバティブ提供予定

アメリカ・ニューヨークに本拠を置く世界的な金融機関グループ「モルガン・スタンレー」が仮想通貨市場に進出する。ブルームバーグの報道によるとBitcoinデリバティブ取引(スワップ取引)を提供予定だと分かった。

ソース:ブルームバーグ

モルガン・スタンレーはビットコインと連動した複合金融商品を発売する為に、ウォールストリートの他の会社らと協力する事にした。これにより、モルガン・スタンレーの顧客は、ビットコイン価格の騰落にベットしショートポジションで投資する事が可能になる見込みだ。

ブルームバーグの報道によると匿名の情報提供者は「モルガン・スタンレーがビットコインをはじめとするデジタル資産に関連する、様々な派生商品の取引デスクを開設する計画だ」と語った。既に商品取引に関する技術的な部分はクリアしており、後は内部承認手続きのみで、それが完了すると商品を発売する計画だ。これに対しモルガン・スタンレーの広報担当者は、回答やコメントを拒否している。

モルガン・スタンレーのほかに、ゴールドマン・サックス・グループとシティグループも同様にビットコインに関連する新商品の準備を進めている。




関連記事一覧