仮想通貨専門用語辞典

マルチシングとは?:仮想通貨専門用語辞典

マルチシングとは?

仮想通貨を保管するウォレットにログインしたり、送金する際にウォレット内にある秘密鍵以外に第3の秘密鍵を作成することでセキュリティーの向上を目指すことを「マルチシング」と言います。

過去にはこのマルチシングが取引所やウォレットに登録する際に必須ではなかった為、大規模なハッキングによる被害が起き、現在ではほとんどの取引所でマルチシングに登録することが必須になってます。

特に最近ではコールドウォレットといわれるネットと切り離して保管するウォレットとマルチシングが一緒になっているものが多くセキュリティーの面では向上しましたが、即時対応出来ないことから資金を分散して管理するユーザーが増えてます。




関連記事一覧