Bigone

ICO:仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)とは?特徴・注目点

ナノヘルスケアートークンは、総合的な健康管理のプラットフォームです。反応的な医療の哲学に基づいて構築されたブロックチェーンを使用しています。グローバルな分散型健康とウェルネスエコシステムを構築して、コストダウンやデータの細分化、データセキュリティなどの解決を目指しています。

 

ナノヘルスケアートークン(NHCT)の注目点1.3層トークンアーキテクチャを採用

2.2014年に名高いHULT賞を受賞

3.androidのみだが、既にナノヘルスのアプリが稼働

 

慢性疾患に苦しむ患者に対する在宅介護サービスを提供へ

NanoHealthは、ユーザーから提出された臨床データを基に分析をしています。その解析データから慢性疾患に苦しむ患者に対する在宅介護サービスを提供するために、ヘルスケア市場を統合しています。ユーザーは自分の健康状態を提出することでトークンを得ることができ、罹患時の医療費や医療保険の支払い、健康増進の為に通った事務の費用などに充てることができます。

 

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)基本データ

発行元
シンボル(通貨記号) NHCT
公開日orICO期間 2018/10/1~12/15
総発行枚数と販売枚数 350,000,000NHCT(35%)
ICO価格 1NHCT=$0.032
ソフトキャップ:$1,000,000
ハードキャップ:$9,000,000
購入可能通貨:ETH, BTC
ブロックチェーンタイプ ETHベース
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

 

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)の将来性・今後の見通し

健康に関心がある場合、その多くが予防的なものが多いのに対して、ナノヘルスケアは反応的な医療哲学に目を向けています。多くの慢性疾患は発症の可能性が高く、なるべくなら罹患したくないものですが、万一の時に方向性があるだけでも精神的に穏やかになることが可能です。

健康促進にも効果があり、健康で長生きを目指す意識の向上にもなります。また、医療費の削減にも貢献できると思います。あとは、多くのユーザーとデータ収集が実れば精度が上がり、期待できると思います。

 

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)対応ウォレット

MyEtherWallet

 

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)の評判・口コミ

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)ICObench評価(5点満点)

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)ICObench評価(5点満点)

 

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)ICOmarks評価(10点満点)

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)ICOmarks評価(10点満点)

 

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)TrackICO評価(5点満点)

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)TrackICO評価(5点満点)

 

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)当サイト評価(5点満点)

[uberchart id=”75″]

 

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)エアドロップの貰い方

https://twitter.com/ico_winwin/status/1046595740426887168

 

仮想通貨ナノヘルスケアートークン(NHCT)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

ICO期間中に公式サイトで購入可能。2019年初めに上場先を発表予定。

 




関連記事一覧