仮想通貨専門用語辞典

ナンピンとは?:仮想通貨専門用語辞典

ナンピンとは?

仮想通貨を購入した価格よりも値段が下がった場合、下がったところで再度仮想通貨を購入して平均購入価格を下げる方法のことです。例えば、100円で購入した仮想通貨の価値が50円まで下がった時この時点では損失は50円ですが、更に50円で100円で購入した時と同量の仮想通貨を購入することで平均購入代金が75円になり損失が25円になりまます。これで75円まで価格が回復すれば損失を出さずに決済が出来るということです。

しかし余剰資金以外で「ナンピン」を行ってしまうと、さらに損失が増えるだけになる為必ずしも救済手段とは言えません。




関連記事一覧