Novatti

豪Novattiがステーブルコイン(豪ドルペッグコイン)をStellarブロックチェーン上に発行

オーストラリアのソフトウェア技術およびシステムインテグレーションプロバイダー「Novatti」がオーストラリアドル(AUD)で価値を担保するステーブルコイン(豪ドルペッグコイン)をStellar(ステラ/XLM)ブロックチェーン上に発行した事を発表した。

23日、ラスベガスで開催されたMoney20/20でNovattiは、11月19日からユーティリティートークンを発行する予定で、トークンはAUDと1対1で担保されるとした。

ステーブルコインは仮想通貨投資の際に、大きく価格変動した際の避難先になる他、仮想通貨取引業者が迅速に資金を移動させる為のツールでもある。今後は送金や購入など、より一般的な事例に使用される事が考えられている。Novattiは先ずは現在の顧客との送金に利用する予定だが、既に関心を示している企業もあるとしている。

信頼性に欠けるtether(テザー/USDT)の暴落等から、ジェミニドル(GUSD等の)信頼性の高いステーブルコインへ関心は移りつつある。Novattiは既に上場している企業で新興企業などと比べると、ユーザーの信頼感も高いと思われる。オーストラリアでは仮想通貨利用を積極的に進める地域や企業があるので、今回のステーブルコインが主流になる可能性もある。




関連記事一覧