仮想通貨PlusToken(プラストークン/PLUS)ウォレット詳細・詐欺について検証

仮想通貨PlusToken(プラストークン/PLUS)とは?特徴・注目点

PlusToken(プラストークン/PLUS)ネットで話題になっている「ほったらかしで資産が増えるウォレット」です。また独自仮想通貨PLUSも発行しています。

最大の特徴は預け入れた仮想通貨を自動アービトラージにより増やすシステムがあり、利用する場合は1銘柄につき500ドル以上の入金が必要になります。利益は日利0.33%(月利約10%)と言う高利回り、500ドルを下回ると運用を停止します。運用を止める時は運用開始から28日以内だと5%の手数料、29日以降だと1%の手数料が必要になります。

アメリカ・中国・韓国を中心に70万ダウンロードを記録しているそうですが、アプリストアなどで配信されていないので自称です。PlusToken(プラストークン/PLUS)にはポンジスキーム(詐欺)の疑いがあるので注意が必要です。

 

PlusToken(プラストークン/PLUS)の注目点1.ポンジスキーム(詐欺)の疑いあり

2.自動アービトラージにより、ほったらかしで資産が増えるウォレット

3.利益は日利0.33%(月利約10%)と言う高利回り

 

MLM(マルチ商法)による会員獲得

PlusToken(プラストークン/PLUS)は紹介制となっており、誰かから紹介を受けないといけません。マルチ商法となっており、この報酬目当てに真偽も分からない内から、怪しいアフィリエイターがこぞって紹介しています。

直接紹介:100%報酬
2段目~10段目:10%報酬

 

仮想通貨PlusToken(プラストークン/PLUS)基本データ

発行元 PlusToken
シンボル(通貨記号) PLUS
公開日orICO期間
総発行枚数と販売枚数 5億枚
ICO価格 1ETH=1000plus
ブロックチェーンタイプ ERC20トークン
ホワイトペーパー
公式サイト こちら 別ドメイン 別ドメイン 別ドメイン1.2
公式ツイッター
公式フェイスブック
公式テレグラム
公式YouTube
DISCORD

 

仮想通貨PlusToken(プラストークン/PLUS)が詐欺と疑われる理由

1.アービトラージ(裁定取引)

利益は日利0.33%(月利約10%)と言う高利回りであり、運営側の経費や利益も入れると20~30%は稼がなくてはいけない。これ程までに安定して稼げるなら、なぜ多くの人から多額の資金を募る必要があるのか?

アービトラージは同一の価値を持つ商品の一時的な価格差が生じた際に、割高な方を売り、割安な方を買うと言う方法で、リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法だが大きな額を集める必要も無く、人が多くなる=ライバルが増えると言う図になるので、本来、こういうシステムを作り上げたら黙って自社の為、自分の為だけに使うのが当たり前。態々人を多くして、自分達が稼げるパイを減らす必要性が分からない。

 

2.運営元が不明

通常、ウォレット作成や取引所解説、仮想通貨発行などの際には必ずホームページなどで運営元情報を詳しく掲載したり、プロジェクトのコアメンバーや亜ポートメンバーなどの詳細プロフィールが掲載される。しかしPlusToken(プラストークン/PLUS)には一切それが無い。まともな企業がやる事では無いのは誰しもが分かる事。

 

3.MLM(マルチ商法)

上記で説明した通り、マルチ商法となっている。マルチ商法に良い商品が少ないのは誰もが知っている事でしょう。高い報酬を付けて、ネズミ算式に会員を爆増させたい意図は?会員を増やせば増やすだけ自社の利益を得る機会が減るのに。

 

4.検索結果が怪しい

PlusToken(プラストークン/PLUS)を色々な国のグーグルで、その国の言語で検索しても検索結果には大して何も出てこない。日本語、中国語のページがメインで出て来る。既に多くの国々で展開しウォレットも70万ダウンロード以上なのに、なぜ話題になっていないのか?そもそも韓国発なのに韓国での話題も少ない。韓国発、日中のお金を狙ったプロジェクトか?

 

5.アプリストア経由ではない

通常、多くの人にダウンロードして欲しいなら、アプリストアに登録する。登録できないアプリには詐欺的な物や、ストアの規約に違反している物となる。PlusToken(プラストークン/PLUS)は何故ストアに登録しなかったのか?もしくは出来なかったのか?アプリストア経由でない物は、非常に危険なアプリが多い。

 

6.複数のドメインと複数のウォレットダウンロードページ

基本データの所に並べたが、公式ページが複数存在しており、更にウォレットをダウンロードさせる為だけのドメイン(サイト)もある。通常はアプリストアでダウンロードするアプリだがそれはさせず、自前のページから直接ダウンロードさせる。このウォレットダウンロードのページが1つのドメインのトップではなく、仮想ページに複数作られていたり、別のアドレスだとリダイレクトされる。まるで詐欺を行う為の完全ブラックな出会い系サイトの様な作りになっている。

 

7.掲載住所とQ&Aでの答えが違う

プラストークンは誰が開発し、本社はどこにありますか?

水原S会社と韓国の研究機関が主導して米国、日本の技術陣によって開発され、米国のライセンスを取得して、シンガポールに本社を置いています。2018年9月14日に発足したプラストークンは、30カ国以上で事業を展開しており大韓民国にも支社を設立する予定であり、済州に誘致する可能性が大きい。

そのまま翻訳しましたが、公式サイトの下部に掲載された所在地には「ソウル市江南区駅三洞642-16聖地ハイツ2棟907号」と書かれている。どちらが本当で、どちらが嘘?それとも全部嘘?

 

8.プラストークン日本サポート

プラストークンには日本サポートと言うサイトもあります。このドメインを見ると運営者は「當間 健作」となっています。この名前で検索してみると詐欺被害で集団訴訟を呼びかけるサイトなども出てきます。

 

9.怪しいアフィリエイターがこぞって紹介

上で述べた方以外にも、アフィリサイトやLINE@などで、怪しいアフィリエイター達がこぞって宣伝している。調査の為に、詐欺案件などを扱う仮想通貨専門のLINE@やメルマガなどにも登録しているが、そういう所が一押しで一気に紹介している。

 

10.中国でも詐欺かもと評判が悪い

中国でも展開されているので、詳しく調査した人の結果が掲載されています。

ソース:https://www.zhihu.com/question/280768435

先ずほぼ全ての仮想通貨やウォレットなどでは創業チームのプロフィール、運営企業情報などがあるが、プラストークンにはそれらが無い。プラストークンウォレットは、分散型ウォレットの業界標準を満たしていない。検索しても英語ページは無く中国語ページだけ。など、様々な角度から詐欺案件だろうと、中国でもボコボコに評価されている。

その他:https://www.zhihu.com/question/275682724

こちらのトピックでも詐欺かも、MLMだと話題になっています。

 

11.創業チーム

創業チームのプロフィールなど全くなく、Q&Aには「水原S会社と韓国の研究機関が主導して米国、日本の技術陣によって開発」、公式サイト内には開発チームの所に「SAMSUNGとGoogle Payの技術開発チームが開発」と書かれている。この辺りの整合性も無い様に思える事と、何も裏付ける情報が掲載されていないので、何の信頼性にもならない。捏造し勝手にプロフィール作ってPRしているのと同じレベル。

 

12.プラストークンCEOが信じろと言う動画

「詐欺などと言う噂があるが、論争するのは嫌なので、その様な虚言は無視して、信じる方だけついて来て」と言う、批判されている事に対して何も答えず、ただただ信じろと言う声明。通常なら理論的に、証拠を出し、全ての疑問に答えるのが仕事だと思うが、ゼロ回答とはある意味凄い。更に、この動画の翻訳だが日本語の意味が通らない文章となっている。日本人が付けたなら、意味が分かる様な文章にするだろうが、そうではないと言う事で、どこの国の方が日本人向けにやったのか?

 

 

仮想通貨PlusToken(プラストークン/PLUS)の将来性・今後の見通し

現在の所、アフィリエイターが「出金できた」と話題にしているが、実際に出来ているかは不明。またポンジスキームの場合、いわゆる自転車操業的な運営であり、参加者に新規参加者から得たお金を配当として渡すので、常に新しい会員を募っていないと破綻する。こういう詐欺の場合、最初の段階では一見上手くいっていそうに見せておいて、いきなり配当が無くなり、運営は大金と共にいなくなると言う物。

かなり高利回りで、システム的にも多くの人を募る必要が無く、募れば募るだけ負担が増え、ライバルが増え、稼ぐパイが減るので、この案件はかなり怪しいと思います。何時の時代もこういうのに飛びつく人はいますね。

 

仮想通貨PlusToken(プラストークン/PLUS)対応ウォレット

マイイーサウォレット

 

仮想通貨PlusToken(プラストークン/PLUS)の評判・口コミ

仮想通貨PlusToken(プラストークン/PLUS)当サイト評価(5点満点)

[uberchart id=”115″]

 

仮想通貨PlusToken(プラストークン/PLUS)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

PlusToken

 




関連記事一覧