仮想通貨Primas(PST)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨Primas(PST)とは?特徴・注目点

Webで仕事をやってみようかと思った方は多いかと思います。手始めにブログからという方は少なくないでしょう。おおよそのパターンとして身近な出来事などを記事にアレンジしたり、日記として投稿していくという作業から始まると思います。

しかし、いざ蓋を開けてみるとどんなにクオリティーが高くても誰の目にもふれることなく消えていくことが少なくありません。これは、SEO対策などがなされていなかったからに他なりません。素人が一から知識を勉強して解決できるのもなかなか困難を極めます。このような問題を解決するために、ブロックチェーン技術を活用して開発が進められているのがプリマス(Primas)です。

Primas(PST)の注目点1.無駄になっていた投稿記事が報酬に変わる

2.トークンがサービス上で利用できる

3.ブロックチェーンなどの技術で高品質なコンテンツ市場を提供される。して再構築する

4.コンテンツを再構築することで信頼度が上がり、著作権保護の強化が可能となる

5.Decentralized Trusted Content Protocol(DTCP)の分散型のクローラーを構築

6.ユーザーがコンテンツの価値を評価するシステムがあり、共有もできる

プリマスの開発は、高品質のコンテンツをブロックチェーン技術を用いることで多くのユーザーに認識させ、良質なコンテンツ提供者には直接収益になるシステムを構築しています。分散データ管理の導入により、利用者のプライバシー保護や、ブロックチェーンの改ざん防止機能により、投稿者の著作権保護も強化されます。

コンテンツのクオリティー

Primasは全く新しいオープンシステムを導入しており、コンテンツの評価に至っては、単なるクリック数のカウントに限らず、コンテンツの認知度や作者の信用、それらに加えて社会的な推奨などの要素を加味して評価を行うものです。ユーザーである読者の意欲的な行動で判断されることになり、コンテンツのクオリティーは名実共に判断される結果となります。

仮想通貨Primas(PST)現在の価格データ

仮想通貨Primas(PST)基本データ

発行元 Primas Lab Foundation Ltd.
シンボル(通貨記号) PST
公開日 2017年8月29日
総発行枚数と販売枚数 1億枚
ICO価格
ブロックチェーンタイプ ETHベース
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

 

仮想通貨Primas(PST)の将来性・今後の見通し

PST(Primas)のメンバーは、製品レベルのブロックチェーン技術やアプリの商用化に高い実績があります。そして、その技術は既にプリマスで必要とされるコア部分の機能は、すでにアプリで実装され、テスト運用もされています。元々は、お金の取引が簡便に利用できる投稿プラットフォームを目指しており、ユーザーを囲い込むことが可能となります。

しかし、ある程度普及が進まなければ実用化は難しいと思われますが、既に数十万人のユーザーが利用しているコンテンツを展開しており、今後の期待は大きいと思われます。

仮想通貨Primas(PST)対応ウォレット

マイイーサウォレット

仮想通貨Primas(PST)の評判・口コミ

https://twitter.com/maru_cpa/status/1021081818072616960

仮想通貨Primas(PST)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

BitForex、OKEx、LBankで購入可能です。




関連記事一覧