仮想通貨PUBLIQ(パブリック)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)とは?特徴・注目点

PUBLIQ(パブリック)はブロックチェーン技術を利用した次世代メディアプラットフォーム。自由で公平な出版・報道を促進する、独立した非営利団体によって開発・所有・管理・運営が行われています。分散型オンラインコンテンツプラットフォームを運営、ブロックチェーン技術を利用し、真正性を保証し、検閲を避け、フェイクニュースと戦うプラットフォーム。

参照:ウィキペディア 非営利団体パブリック

 

従来の注目点1.フェイクニュースや品質の低いコンテンツを排除する次世代メディアプラットフォーム

2.PBQはジャーナリストや著者などに報酬として払われる

3.ブロックチェーン上でデータが保存され、信頼出来るニュース、信頼出来る著者やジャーナリストと分かり易い様になる

4.プラットフォーム型仮想通貨なので、今後PBQベースの仮想通貨も生まれる可能性

 

独自のブロックチェーンシステム

パブリックは、変更されたProof-of-Stake(PoS)コンセンサス・アルゴリズムに基づいた独自の独立したブロックチェーンを使用します。ブロックチェーンはアカウントに関連する情報、取引およびコンテンツのメタデータを保持します。パブリックネットワークのコンセンサス・アルゴリズムはPoSスタイルですが、変更が加えられています。ビットコインやイーサリアムなどと同じで、プラットフォーム型仮想通貨なので、今後PBQベースの仮想通貨も生まれる可能性があります。

メディア系のブロックチェーンで、独自のブロックチェーンシステムを組んでいるので、ビットコインが数字を読め、イーサリアムは文字と数字が読めるが、パブリックは画像を読み込む技術あるそうです。それによってメディア系以外でも例えば医療系では心電図などの画像を読み取って共有する事なども可能になるとされています。

既に北ドイツ放送が制作し、ARDの加盟局で放送されているドイツの国民的ニュース番組「ターゲスシャウ/Tagesschau」はPUBLIQのテストをサポートしています。更に世界的なメディアのフォーブスのロシア系フォーブスとの提携が決まっているそうです。

パブリックの全ての広告利益は参加者間で分配されます。報酬はプラットフォーム上の取引の為の仮想通貨「PBQトークン」で行われます。

 

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)基本データ

発行元 非営利団体PUBLIQ
シンボル(通貨記号) PBQ
公開日 2017年11月17日~2018年2月15日
総発行枚数と販売枚数 5億枚(1億5000万枚)
ICO価格 $0.097
ブロックチェーンタイプ プラットフォーム型
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

 

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)の将来性・今後の見通し

昨今フェイクニュース、捏造や誘導を行う偏向報道などが世界を騒がせています。これらの情報操作を受けずに、正しい情報を得る為のプラットフォームとして成長中です。開発・運営チームは資金獲得は無理に行ったり急いでおらず、非常に丁寧にプロジェクトを進めています。

BBCやフォーブス等、世界の様々なメディアでも取り上げられており注目度も高い。ICOは終わっていますが、今後、日本人も再度買えるチャンスがあるかも知れないので、その際は購入したいと思える仮想通貨の1つです。

様々なフォーラムにも参加しており、パブリックの知名度アップを目指している。知名度が上がって、ジャーナリストが集まってくれば凄いチャンスが訪れる可能性がある。既に世界各国のメディアとも提携が進んでいる様です。

 

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)対応ウォレット

公式サイト内でまだベータ版ですが専用ウォレットが公開されています。

 

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)の評判・口コミ

 

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)ICObench評価(5点満点)

PUBLIQ(パブリック)ICObench評価

 

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)ICOmarks評価(10点満点)

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)ICOmarks評価(10点満点)

 

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)TrackICO評価(5点満点)

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)TrackICO評価(5点満点)

 

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)ICObaazaar評価(5点満点)

PUBLIQ(パブリック)ICObaazaar評価

 

仮想通貨当PUBLIQ(パブリック)サイト評価(5点満点)

[uberchart id=”58″]

 

仮想通貨PUBLIQ(パブリック)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

ICOが終了しました。上場先は決まっていると言う噂はありますが、まだ掲載は出来ません。

今後、上場前に日本人向けに販売がなされる可能性もあるそうです。上場前に手に入れるチャンスですので、その際には当サイトでお知らせします。




関連記事一覧