国税庁

国税庁が仮想通貨売買の確定申告を分かり易くする為「年間取引報告書」送付を発表

国税庁が仮想通貨売買の確定申告を簡単に

国税庁は仮想通貨で利益が出た人に向けて確定申告をより分かり易くする為に「納税者が年間取引報告書の内容等に基づき入力することにより、申告に必要な所得金額等が自動計算される「仮想通貨の計算書」を国税庁ホームページで公開いたします」と発表した。

国内の仮想通貨取引所で売買した投資家の取引結果をまとめた「年間取引報告書」を各取引所が発行し、2019年1月末を目処に各投資家へ送付する。そのデータを国税庁サイトの「仮想通貨計算表(Excel)」に入力すると、仮想通貨の所得が簡単に計算出来る。

これによって今まで煩雑な所得計算が簡略化され、確定申告が容易になる。

仮想通貨に関する本年所得分、確定申告時期2019年2月18日(月)〜3月15日(金)計算方法

国税庁が仮想通貨売買の確定申告を分かり易くする為「年間取引報告書」送付を発表

 

「仮想通貨計算表(Excel)」はこちら

①年間取引報告書の交付 ※各取引所の記載内容を統一 させる

②「年間取引報告書」で集計済の年間取引の総額等に基づき「仮想通貨の計算書」を活用して仮想通貨の所得を自動計算

③仮想通貨の所得を確定申告書に記載

④確定申告書を電子又は郵送で提出

仮想通貨の税金や確定申告に関するまとめは以下をご覧下さい。




関連記事一覧