中国

中国政府やインターネット大手テンセントがブロックチェーン・セキュリティ連合を発足

中国政府やインターネット大手テンセントが「China Blockchain Security Alliance(中国ブロックチェーン・セキュリティ連合)」を発足させる。

ソース:中国新聞社

ブロックチェーン業界における安全性を向上させる事を目指し、21日の政府系の中国技術市場協会が主催するブロックチェーンセキュリティフォーラムで発表された。

セキュリティ連合はテンセントのセキュリティ部門、中国技術市場協会、中国ブロックチェーン・アプリケーション・リサーチセンター、政府諮問機関、ネットワークセキュリティ企業、ブロックチェーン関連企業など20の公的機関と民間機関で構成される。

主な目的は、中国のブロックチェーンの安全な発展の為に、長期的なメカニズムを確立させると共に、詐欺を含むブロックチェーン上の不正行為を断つ為とされている。この背景には仮想通貨やブロックチェーン関連の犯罪が増えている事がある。

仮想通貨関連への規制は厳しい中国だが、習近平国家主席はブロックチェーン技術は国を挙げて取り組む姿勢を見せており、ブロックチェーン技術を利用したグローバル経済構造の再形成を主導しようとしている。




関連記事一覧