Tether(テザーUSDT)

Tether(テザー/USDT)0.85ドルまで急落、ビットコイン急騰、今後の流れは

1米ドルに固定されているドルペッグコインTether(テザー/USDT)の価格が急落し、クラーケンでは一時0.85ドルまで落ち込んだ。USDTの下落すると、トレーダーはBitcoinやEthereumのような主要な仮想通貨へ避難した為、それらの価格が急騰する結果となった。ビットコインは一時78万円台を付けた。

USDT USD 30 KRAKEN

20181015BTCJPY05

これでビットコインの下降トレンドからのボックス相場を抜ける勢いとなったが、これはビットコインに対する買いではなく、単純に避難先となっただけなので、重要なトレンド変化と見ている人は少ないと思う。

テザーには、テザーと同等額のUSドルを保有していない可能性がると言う憶測があり、信頼度が下がっている。更にテザー社の経営者が運営しているBitfinexはUSドルとの交換ではなく、テザー社から原価ゼロで入手した可能性があると言う疑惑も出ていた。

テザー社がビットコイン価格が下がった所で、テザーを発行し、ビットコイン購入に充てた可能性もある。その為に、もし疑惑が本当ならビットコイン価格にも大きく影響すると言われている。

こういう事からネット上では「テザー終了」「Bitfinexが潰れる」「仮想通貨も地獄行き」等と悲観的な声が上がっているが、今後の流れとして長期的に見れば、不透明なテザーから他の透明性が高いステーブルコインへ資金が移行して行く可能性は高いと思われる。ウィンクルボス兄弟のジェミニドルなど、透明性の高いステーブルコインは次々に誕生しており、テザーの役割が終了する事は仮想通貨市場にとっては非常に良い事だ。




関連記事一覧