トロン(TRX)初のサミット「niTROn Summit 2019」にコービー・ブライアント氏が登壇予定

トロン(TRX)初のサミット「niTROn Summit 2019」にコービー・ブライアント氏が登壇予定

トロン(TRX)初のサミット「niTROn Summit 2019」が2019年1月17日〜18日に米サンフランシスコで開催される。ゲストスピーカーとして、元NBAバスケットボール選手コービー・ブライアント氏が登壇する事が分かった。

ブライアント氏はロサンゼルス・レイカーズで21年間選手として活躍、オリンピックでも2度の金メダルを獲得し、2021年にNBA殿堂入りをする予定。引退後、スポーツに関するストーリーを伝える新しい方法を生み出す事に焦点を当てた、マルチメディアのオリジナルコンテンツ会社「Granity Studios」を設立し、様々なメディアプロジェクトに取り組んできたが、仮想通貨業界への進出はこれが初めて。

トロンCEOのジャスティン・サン氏は「コービーブライアントはバスケットボールの天才です。私はコービーの大ファンであり、彼の旅に深く感銘を受けました。コービーはバスケットボールの天才だけではなく、投資の天才でもある事に言及する価値があります。我々はスピーチを聞く事を楽しみにしている」と述べた。

ジャスティン・サン氏は、誇大広告とも取れる内容のツイートを行う事があり、この発表にも懐疑的な目を向けている人はいるが、もし本当ならブライアント氏のツイッターフォロワー数は1400万人超となっており、仮想通貨やトロンのPRに一役買いそうだ。




関連記事一覧