Tron(トロン・TRX)

TronはEthereumネットワークから独自のブロックチェーンへ移行を開始

Tron(トロン・TRX)はEthereum(イーサリアム・ETH)ネットワークから独自のブロックチェーンへ移行を開始。UTC5月31日午前0時、独立したネットワークに40億ドルの仮想通貨を移動する為の最初のステップを開始した。

6月中はベータ版のままで開発者はネットワークが稼働する前にウォレットやブラウザ設定の機会を提供するとしている。トークンの移行は6月21日~24日に掛けて行われる予定。新しいブロックチェーンで同党のトロンを受け取るにはERC20が必要となる。

開発者が「独立記念日」と名付けた6月25日に移行が始まり、投資家の間ではトロンはイーサリアムキラーになると予測されている。

トロン創設者Justin Sun(ジャスティン・サン)は「私達のチームは、私達が公共のブロックチェーンの主流になる事を目指す為に、高いレベルの卓越性を維持しています。トロンプロトコルをメインネットに移行する事で、開発者はイーサリアムからの脱却が容易になり、グローバルな分散型アプリケーション(DAPP)開発に必要なスケーリング、商用化、高速化に向けた新しい扉を開く。」と述べた。




関連記事一覧