ICO:仮想通貨Uncloak(UNC)購入方法と価格・詳細・上場予定まとめ

仮想通貨Uncloak(UNC)とは?特徴・注目点

次世代サイバーセキュリティ脅威管理

Uncloakは世界初のEOSブロックチェーンを搭載したサイバー脅威ソリューションで、企業はハッカーよりも一歩先を行くことができます。サイバー脅威に対するインターネットデータをチェックする高度なソフトウェア。EOSブロックチェーンを利用しITセキュリティ専門家らが世界中のサイバー脅威を解決する。

サイバーセキュリティを低コストで大規模に、エンドユーザーとの対話を簡単にする為に開発されています。

UNCトークンは開発と商用化の為の資金調達の為に作られます。

Uncloak(UNC)の注目点1.世界初EOSブロックチェーンを搭載(トークンはイーサリアム)

2.24時間のサイバー脅威に対するインターネットデータをチェックする高度な人個知能(AI)

3.次世代脆弱性サイバーセキュリティスキャン機能

4.True blockchain 3.0が導入され、世界中の検証済みのITセキュリティ専門家がサイバー脅威の脆弱性を解決し、完全に自動化されたシステムで報酬を得ることができます。

5.バグバウンティの自動化

仮想通貨Uncloak(UNC)基本データ

発行元
シンボル(通貨記号) UNC
公開日 プレセール:2018年5月25日~9月24日
ICO:9月25日~10月2日
総発行枚数と販売枚数 42億枚(21億枚)
ハードキャップ: $ 14,000,000 USD
ソフトキャップ: $ 2,500,000 USD
ICO価格 $0.01
支払い方法: ETH、BNB、HT、USD
プレセールボーナス30%
メインICOボーナス10%
ブロックチェーンタイプ Ethereum
ホワイトペーパー こちら
公式サイト こちら
公式ツイッター こちら
公式フェイスブック こちら
公式テレグラム こちら
公式YouTube こちら
DISCORD

仮想通貨Uncloak(UNC)トークン分配比率

Uncloak(UNC)トークン分配比率

仮想通貨Uncloak(UNC)の将来性・今後の見通し

今後、今年中のスケジュールとして検知AIエンジン開発、バグバウンティアルファの開発、Uncloakチャネルパートナーモデルの発売、バグバウンティコミュニティの立ち上げ、EOSテストネット上でのUncloakバグバウンティアルファの起動、UncloakAIエンジンのAlphaローンチ、Uncloak一般公開プラットフォームリリースが予定されています。

事業計画はとても良い物ですし、計画通りに進めばかなり期待できそうなプロジェクトです。

仮想通貨Uncloak(UNC)対応ウォレット

マイイーサウォレット

仮想通貨Uncloak(UNC)の評判・口コミ

Uncloak(UNC)ICOBench評価

ICObenchではかなりの高評価を得ています。

仮想通貨Uncloak(UNC)取引可能な取引所、購入方法(買い方)

公式サイトの「Register for Uncloak™ token offering」から登録し購入可能。




関連記事一覧